とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

たけしが東京芸大教授に−新設の大学院映像研究科

  タレントで映画監督としてベネチア国際映画祭の金獅子賞を受賞するなど国際的評価の高い北野武監督(57)=ビートたけしさんが、来年4月に開校する東京芸術大学大学院映像研究科の教授に就任することになったミャ★。
 
 なんと×2、同科の映画専攻部門をまとめる専攻長も務めるんだよ。
 
 しかも×2、場所はあの横浜だガー。
 
 いいじゃない。gttも、昔は、脚本に興味があって、通信教育で学んでいたこともあるよ。ドラマのセリフとかストーリーを考えるのは楽しいガー。

 でも、飽きっぽいgttは、脚本を書くことよりも、ドラマを見ることの方が、楽しくなってしまいました。(それでも5本くらいは60分ドラマの脚本を書きました) 

 さてさて、この大学院、映画専攻は入学定員32人で、国際的に通用する監督、脚本家、プロデューサーなどの育成を目指すそうです。
 ほかに、教授として映画「回路」などの黒沢清監督や映画配給会社ユーロスペースの堀越謙三社長らが就くというのだから、結構、力入れてる感じがするガー。

 しかししかし、日大の芸術学部の立場はどうなるのか???
 日芸がんばれ〜〜〜★

 日芸なんかは、例えば、脚本家コースに入っても、結局、脚本家になれる人はかなり少ないらしい(涙)。

 今回の東京芸術大学大学院映像研究科はどうなんだろう???
 gttもお金と時間にゆとりがあれば学んでみたいガー。
 
 ちなみに、北野監督は1997年「HANA−BI」でベネチア国際映画祭金獅子賞、昨年も「座頭市」で同映画祭監督賞を受賞しているというすばらしさ。

 ううむううむ。タレントというイメージがあったが、やはり、世界的には映画監督なのだろう。

 (たしかに、タレントとしてはつまらない・笑えない)

 しかし、gttは北野監督の映画を見たことがありませぬ。
 この前も、「座頭市」を見逃してしまいました(スイマセヌ)
なんか、いい映画があったら、レコメンドしてくださいガー。

 ちなみに北野監督の作品と言えば、一度見たいなぁと思っているのが、Dolls です。

 なんと、なんと、あのジブリで有名な、久石譲が、音楽を担当しているのであります。
 これは、かなり×2、クオリティー高い音楽が期待できそうです。

 そしてそしてそして、これは、特筆すべきことなのですが、Dollsの主演は、なんとなんと、泣く子も黙る、あの、菅野美穂なのであります。
 これは一度、見てみないといけません。
 菅野は、連ドラはけっこう、やってるけど、実は映画も多いんでしょ。
 本当に演技のうまい女優。
 何よりもあの喋り方がよい。
 
 もし、北野作品や、Dollsを見たことがある人がいたら、感想ください。(願)



b0067213_22163736.jpgb0067213_22171298.jpg
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-02 22:11 | 芸能ニュース