とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上戸彩ちゃん、テニスの次はバレーボールに挑戦!!!

ドラマ・映画企画に多数のエントリーありがとうございました。エントリーいただきました作品は左端に載せてあります。ご参考まで...ちなみに、エントリーは随時受け付けておりますので、今後も、すばらしいドラマや映画をComments欄で推薦してください。どのBLOG記事のComments欄でも大丈夫です。

b0067213_1402091.jpg 名作バレーボール漫画「アタックNo.1」が、初めて実写ドラマ化され、来年4月からテレビ朝日系で連続ドラマ(木曜後9・0)として放送されることになりましたミャ★。

 「アタックNo.1」といえば、かなりの人気漫画でしたガー。特に、アテネ五輪で女子バレーの活躍により、バレーボールブームになっている中、この作品を実写化するというのは、ちょうどいいタイミングだと思いますガー。

 ただ、gttは、バレーボールがあまりの苦手なので、バスケットボールの方が好きなのですガー。gttはサーブが下手なので、サーブした後、手がヒリヒリしてしまうのですガー(笑)。
 体育の時間も、バレーボールは憂鬱でした(泣)。

 でもでも、バレーボールを見るのは好きですガー。テレビでバレーやってると、ついつい、目がいってしまい、ずっと見てしまいます。特に、最終セットなんかは15点先攻で、結果がすぐに出てしまうので、見ているgttもとても興奮しておりましたガー。

 さて、このドラマ...主演は同局系「エースをねらえ!」でテニス少女を熱演した女優の上戸彩(19)ちゃんですミャ★

 彩ちゃんは、アテネ五輪開催中は応援団長として、サンスポで「上戸彩のメダルをねらえ!」を連載しておりましたガー。もちろんバレーボールも応援しスポーツ少女ぶりを発揮していました彩ちゃんですミャ★。

 ただ、「エースをねらえ!」は、gttも全部見ましたけど、テレビ朝日開局45周年記念ドラマにしては、チープな出来だと言わざるをえませんミャ。彩ちゃんが、次第にテニスがうまくなっていくという設定にもリアリティーが感じられませんでしたし、恋愛話もおもしろいものではありませんでしたガー。やっぱり、スポーツものは、「YAWARA」「キャプテン翼」「スラムダンク」あたりの作品には勝てませんガー。同じ、開局45周年記念でも、フジテレビは「白い巨塔」でした。彩ちゃんには悪いですが、断然、「エースをねらえ!」よりも勝っていましたガー。しかし、「エースをねらえ!」は、主人公の岡ひろみを好演した彩ちゃんの、テニスウェア姿が話題を呼び、平均13・2%、最高15・3%の好視聴率を記録していますガー(やっぱり「白い巨塔」には負けていますが...(泣))。

 浦野千賀子さん原作の「アタックNo.1」は、バレーボールに情熱を注ぐ高校生・鮎原こずえ(上戸彩ちゃん)が、チームの仲間の友情に支えられながら、監督やコーチとともにライバルとの死闘を乗り越えていくスポ根ドラマですガー。昭和43〜45年まで少女漫画誌「週刊マーガレット」で連載された作品です。

 この時代にスポ根ドラマをやって、流行るかどうかは分かりませんが、バレーボール熱が高まっていますから、意外と視聴率をとるかもしれませんガー。

 ただ...この作品、44〜46年には、フジテレビ系でアニメ化され、平均視聴率19.9%、最高視聴率27.1%と、子供向けアニメ番組の枠を超える人気になっていますガー。

 単行本も、約220万部もの売り上げがあります。主題歌の中に出てくる「だけど涙が出ちゃう、女の子だもん」は、今も残る名フレーズになっていますミャーーーー☆。

 原作登場から約36年の時を経ての初の実写ドラマ化ですが、同局の三輪祐見子プロデューサーは『アタックNo.1』は、少女漫画界伝説のスポ根ものとして『エースをねらえ!』と並ぶ2大漫画。以前からドラマ化を希望していました」と説明しておりますガー。引き続き上戸彩ちゃんを起用したことに『エース−』の時の上戸さんがとても良かったから、の一言につきます。ひたむきに頑張る姿勢や、汗や涙が似合う女優さんNo.1」と大絶賛ですミャ。

 ただ、gttは先ほども述べましたように、「エースをねらえ!」は、ストーリーも演技も、なんかチープな感じがして、あまり誉めるべき点が見つかりませんガー。みなさんはどうですか????

 いずれにせよ、今回の作品は、今年のアテネ五輪におけるメグ・カナコンビ(栗原恵、大山加奈)の活躍などで、女子バレーボールはブームが再燃中なので、名作の復活で、相乗効果が期待できそうですガー。彩ちゃんがますます有名になっていくのは非常に喜ばしいことですガーーーーー(笑)。

 上戸彩ちゃんは、実は、バレエは習っていたが"バレー体験"は中学校の体育の授業でやった程度なのですガー。gttが、彩ちゃん、大丈夫なのかなぁ???と不安に思っていたりする矢先、彩ちゃんは、「今度はバレーボールにチャレンジします! チームスポーツなので、チームワーク良く、みんなで頑張っていきたい」とやる気満々ですガー。

 ちなみに、友人でライバルの早川みどり、鬼コーチの猪野熊監督、コーチの本郷らの配役はまだ未定ですミャ。

「エースをねらえ!」で、彩ちゃんのテニスウェア衣装にも注目が集まりましたが、「アタックNo.1」でも、数々の名場面の復活とともに、彩ちゃんの衣装にも注目が集まりそうですガー。
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-20 14:25 | 新ドラマ情報