とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

紳助が仕事復帰、生出演し謝罪…会見も行う

b0067213_0165538.jpg 所属する吉本興業の女性社員(40)を殴ってけがをさせ、謹慎していたタレント、島田紳助(48)さんが、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の正月特番に生出演し、68日ぶりに仕事復帰したようですミャ★。

 110秒にわたり「本当に、本当にすいませんでした」4回も深々と頭を下げて謝罪しました。実は、その後の会見で明らかになったことなのですが、謹慎中に沖縄で牛の世話をしながら引退を考えていたらしいですガー。

 ただ、もちろん、被害者との示談は成立していませんから、すべてが解決したわけではないのですガー。

 「何にもないところで、島の人たちと一緒に牛の世話をしながら、いろんなことを考えさせてもらいました」と紳助さんは言っておりますが、いろんなコトとは具体的にどんなことかをちゃんと話すべきですガー。

 引退は考えていたとはいえ 、「でも自分1人の問題じゃない。ここでやめたらアカン。恩返しをしなくては」と、ファンの手紙や後輩たちの後押しで考え直したらあしいですミャ。それを決心するまでには、これまでの人生で味わったことのない苦痛の日々を過ごしていたらしいですガー。謹慎から最初の50日間は一歩も大阪府内の自宅から出ることもできず、食事ものどを通らず、眠れない生活だったそうですガー。

 ここまで言われると、なんか紳助さんの復帰をお祝いしたくはなりますが、女性に暴行したことを追求されたときに、最初は、嘘をついていたことが思い出され、gttとしては、紳助さんが、本当に心から反省しているのか、???マークがついてしまうのですミャ。

 日本人というのは、謝罪の涙や頭を下げる行為に弱いですガー。しかし、涙や頭を下げる行為で感情的にその人を許してしまうと、本質的な問題が見えなくなってしまいますミャ。こういったことは、よく、政治家の世界でも起こりえますガー。

 ただ、今回の復帰については「まったく嬉しくなかった。あと半年か1年ぐらいは謹慎していた方が気が楽だった」とも言っているのですガー。緊張した面持ちで現れた紳助さんは、お茶の間にも聞こえる声で、「ハーッ」と深呼吸し、声を震わせながら「今回の件で多大なるご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳ありませんでした」と言って深々と頭を下げた。紳助さんを悪く言うわけではにのですが、ここでも、日本人の心を揺さぶる、頭を下げる行為が登場するのですガー。しかし、形だけの謝罪はいくらでもできるのですミャ。これから、紳助さんが、どういった言動をするのか??? 真価が問われるところなのですガー。

 被害者の女性社員に対しても「本当に申し訳ないことを、本当に2カ月ちょっとの間に深く反省していました。今後も誠心誠意対応していきたいと本心から思っております」とさらなる謝罪を行い、なんと、“本当に”という言葉は9回にも及びましたガー。ここまで言えば、お茶の間のみなさんは、紳助さんを許したくなる気持ちになるのですが、何度もgttが述べましたように、本当に紳助さんが、心の底でどう思っているかがgttには分らないのですガー。

 視聴者からの厳しい意見や励ましの言葉に対しても、「その言葉に応えられるよう、精一杯人間として質を高めて精進していきたい」と約束した。頭を下げること4回、最後の謝罪は8秒間もうつむいたままでしたガー。

 会見の最後に「こんな状態でどこまでやれるかはわからない。でもやれる限りは頑張りたい」と決意を新たにしましたガー。が、示談には至っておらず、相手の女性社員は法廷で争う構でいますガー。紳助さんの誠意が被害者の女性や法廷に届くかどうかは微妙なところだと思いますミャ。

 紳助さんは、もともと口がうまいタレントさんだけあって、謝罪の仕方はパーフェクトだと思いますミャ。でも、何度も言うように、頭を下げてるという、いかにも日本人的同情をかう行為では、物事の本質は見えてこないですし、被害者の女性も納得はしないのですガー。

 しかし、芸能界というのは、多少甘い世界ですガー。なっちにしても、紳助さんにしても、悪いことをしても復帰できてしまうのですガー。しかも、たった2ヶ月くらいの謹慎で戻れるのですミャ。一度、そういう騒ぎがあったら、二度と復帰できない世界もたくさんあるのですガー。
[PR]
by gtt1469 | 2005-01-04 00:41 | 芸能ニュース