とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大塚愛“月9”パワーで画期的デビュー

b0067213_22434274.jpg gttも大好きな、大ヒット曲「さくらんぼ」で昨年のNHK「紅白歌合戦」に出場したシンガー・ソングライターの大塚愛ちゃん(22)が女優デビューすることになりましたミャー。6月8日発売のDVDドラマ「東京フレンズ」に主演するもので、「東京ラブストーリー」などで知られる永山耕三監督が、“月9”などを手がけたフジテレビの制作チームを率いて撮影いたしますミャ。愛ちゃんも「納得のいく作品に仕上がった」と大満足の様子ですガー。

 青春群像劇「東京フレンズ」は、レコード会社のエイベックスと永山監督率いるフジのドラマスタッフが結集して制作いたしましたミャ。皆さんも、記憶にあると思いますが、「ロングバケーション」「ひとつ屋根の下」で高視聴率を叩き出した永山監督だけでなく、なんと、プロデューサーには、「踊る大捜査線」「ビーチボーイズ」の東海林秀文氏、「アンティーク」の高井一郎氏らヒットメーカーが名を連ねているから驚きですミャー。
b0067213_22562754.jpg  実現のきっかけは、永山監督の猛アプローチだったようですガー。今回のドラマの構想を長年温めてきた同監督は、愛ちゃんがブレーク直前の昨春、「ぜひ出演してもらいたい」と打診したようですミャ。「演技経験が全くなく正直戸惑いましたが、永山監督のこの作品に賭ける熱意と意気込みに後押しされ、出演を決めました」と、愛ちゃんも返答したようですミャー。

 そもそも、愛ちゃんのプロモを、パソコンで見たgttですが、愛ちゃんは、なかなか表情づくりには上手で、期待できますミャー。しかし、プロモの方がはるかに実物よりもかわいい気がするのはgttだけですかミャー!!!???

 さて、肝心のドラマですが、全5話350分で、「ウォーターボーイズ」などで知られる瑛太(22)や、映画「THE JUON/呪怨」の日本側ヒロインの真木よう子ちゃん(22)ら豪華新鋭が脇を固めるようですミャ。愛ちゃん、演技負けしないようにミャーーーー!!!

 昨夏に1、2話の撮影を終え、現在3−5話を撮影中ですガー。主題歌「フレンズ」も担当する愛ちゃんは「キャスト、スタッフの皆さんがとてもフレンドリーで、楽しく自然に肩の力を抜いて演技ができました。音楽以外の新しい形の大塚愛を知ってもらえることをうれしく思います」とコメントしているそうですミャー。

 永山監督は「時代が新しくなり、DVDでこのような規模のことができる初めての試みなので、とても楽しく制作しています。実際、“月9”よりも大きな規模で描いています」と説明しておりますミャー。月9よりも大きな規模とはすごいですミャ!!! 愛ちゃんにはここまでの演技力があったのですかミャー???

 ちなみに、ストーリーですが、地方から単身で上京した玲(大塚)は、居酒屋でアルバイトをしながら生活していた。ある日、バンド「サバイバル・カンパニー」のメンバーと出会う。「玲の声が好きだから…」とボーカルに迎え入れられた玲の環境は一変して…。といった感じですミャ!まあ、別に何の変哲もないサクセス苦労話のような気がしますが、何か、ストーリーにしかけがあるのでしょうかミャ???

 佐々木蔵之助さん、北村一輝さん、星野真里ちゃんなども共演するようなので、結構、gtt的には楽しみなキャスティングですミャー。
[PR]
by gtt1469 | 2005-03-17 22:57 | 芸能ニュース