とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:歌詞( 1 )

亡くなった愛する人を想いながら創った詞です。。。
大切な人の魂は巡り巡って、自分の元に帰ってくるようにと、願いを込めてつくりました。
真っ暗やみの夜道を歩き、静けさに耳を澄ましてみれば、あの人の魂の声が聞こえてくるようです。。。

「鶴」

一羽 一羽 鶴を織るように
ひとつ ひとつ 想い綴って

遥か 遥か 羽ばたくのならば
会えないほうがいいと 苦しむ夜も

夜明け前の暗闇が 一番深いのなら
もう少しだけ 朝日を信じて

あなたが帰れる場所が ここにあるから
残された時間を 分かち合ってゆこう

一羽 一羽 鶴を織るように
一歩 一歩 近付きたくて

いつか いつか 天まで届けと
雲の中でさまよう 激しい声も

雨のあとの水滴が 光を彩るなら
もう少しだけ 輝く日信じて

あなたが帰れる場所が ここにあるから
残された命を 分かち合ってゆこう

春を迎えるころには 二人だけで過ごせるように

あなたが帰れる場所が ここにあるから
残された時間を 分かち合ってゆこう
[PR]
by gtt1469 | 2004-11-17 22:58 | 歌詞