とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:新ドラマ情報( 16 )

SMAPの木村拓哉君(32)が主演する4月18日スタートのフジテレビ系ドラマ「エンジン」(月曜21時)の制作発表が15日、都内のホテルで行われたようですミャー。

 木村君扮するカーレーサーと児童養護施設の子供たちのふれあいを描く感じのドラマで、木村君にとっては初の“ホームドラマ”ですミャ。「命がけのスポーツ」の厳しさを語る一方で、「チビっ子たちと一緒に物づくりをするのが楽しみ」と笑顔を見せてくれましたミャ。でも、木村君とホームドラマっていうのはいまいち想像がつかないのですが、新しい試みとしては、おもしろいかもしれませんミャー。

 このドラマには、2歳から18歳までの12人の子どもたちが共演するようですミャー。会見中、ステージ袖で出番待ちに飽きた子どもたちがコソコソと話していると、「もうちょっとだから静かにしろよ」と声をかけ、すっかり保護者の顔ですガー。また、子役を抱きかかえて写真撮影に応じるなど、これまでの木村君とは、違った一面が期待できそうですミャー!

 主人公は木村君扮する欧州F3000レースのチームのセカンドドライバー、神崎次郎。チームをクビになり、父親(原田芳雄)が営む児童養護施設に居候しながらレースへの夢を追い続け、その懸命な姿が施設の子どもたちを変えていくという設定ですミャー。

 カーレースのシーンなどと並行し、子どもたちと繰り広げる“ホームドラマ”の部分が重要なのですミャ。和田行プロデューサーは「子どもとからむことで木村さんの今までにない表情が出るのではないかと思った」と企画意図を説明し、脚本家の井上由美子さんは「木村さんでホームドラマを書いてみたかった。エンジンは車の心臓部。次郎が12人の子どもや父親、ヒロイン、みんなの心を動かしていくドラマにしたい」と語りましたミャ。この、脚本家が井上さんというのがポイントで、井上さんは、これまでにも、GOOD LUCK!白い巨塔など、おもしろいドラマを次々と世の中に送り出しているのですミャー。その井上さんと、木村君のタッグならば、視聴率をとることは間違いないですミャ!

 12人という連ドラではこれまでにない人数の子どもたちと共演する木村君は「チビっ子たちのエネルギーを十分に感じながら頑張りたい」「子どもたちがいることで現場を楽しむという空気が流れこんでくるんじゃないかな。ワクワクしてます」と笑顔を見せ、撮影を楽しみにしている様子ですミャー。

 今度の月9は、「不機嫌なジーン」よりも、かなり視聴率が高くなりそうですミャー。
[PR]
by gtt1469 | 2005-03-16 23:47 | 新ドラマ情報
b0067213_15425986.jpg ついに、ついに、矢田亜希子ちゃんが、3年ぶりにドラマで主演を演じることになりましたミャー(gttはこの情報を知るのが少し遅れてしまいましたので、ブログが遅くなりました)。タイトルは、「夢で逢いましょう」 で、4月14日スタートのTBS系ドラマ(木曜:21時)ですミャー

 亜希子ちゃん扮する適齢期の娘が3人の花婿候補の狭間で揺れ、俳優の長塚京三さん(59)扮する父から反対されながらも幸せな結婚をつかもうとする、コメディータッチのハートウォーミングドラマですミャー。「理想の結婚」にどことなく似てる気がしますし、またまたありきたりな設定な気がしますが、矢田亜希子ちゃんの意外な一面が見れるとよいですミャー。

 貴島誠一郎プロデューサーは、平成7年の同局系「愛していると言ってくれ」で亜希子ちゃんを女優デビューさせた、いわば生みの親的存在ですガー。「世間には“負け犬”という言葉が飛び交っていますが、女性の結婚願望は変わらず強い。現代の幸せの探求を自然体の演技が好評の矢田さんで描きたい」と説明していますミャー。

 昨年末放送のフジ系月9ドラマ「ラストクリスマス」でかなりの存在感をアピールした亜希子ちゃんですが、実は、今年で、デビュー10周年なのです。

     ★CONGRATULATIONS!★

 3年ぶり2度目の主演ドラマで飾る亜希子ちゃんは、「見てくださる方々に『良かった!』と言っていただけるよう頑張りたい」と幸せ結婚のススメに気持ちがのっているようですミャー。

 気になる、亜希子ちゃんの“花婿候補”には、押尾学君(26)、永井大君(26)らですミャー。gtt的には、あんまり亜希子ちゃんとは釣り合わない感じがしますミャー。織田君と亜希子ちゃんの結婚を見たばっかりですミャ!

b0067213_15435683.jpg さらに、亜希子ちゃんは「夢で逢いましょう」のポスターでウエディングドレス姿を披露してくれましたミャー。今回で3回目といい「他の衣装とはちょっと気分が違いますね。回数を重ねると、実際の結婚で着る機会が遅れそうな気がして…。出来るだけ着ない方が良いんじゃないかなぁとの思いが強まっています」と苦笑いしていますミャー。同ポスターは放送開始に合わせ、電車の広告などにお目見えする予定ですミャ。早く、見てみたいですミャー。
[PR]
by gtt1469 | 2005-03-02 15:54 | 新ドラマ情報
b0067213_18371845.jpg  化粧品メーカー「マックスファクター」のCMで人気急上昇中の女優、松下奈緒ちゃん(20)が、SMAPの草なぎ剛くん(30)主演で4月にスタートするフジテレビ系ドラマ「ヒルズに恋して(仮題)」(木曜22時)で連続ドラマで初のヒロイン役に挑戦することが決まりましたミャー。

 前にブログにしたときには、ヒロイン役は決まっていなかったので、誰がヒロインになるかどうか気になっていましたが、松下奈緒ちゃんということで、決まったようですミャ。写真を見ると、大変な美人ですが、どのくらい演技ができるのか、女優としてはどうなのか、真価が問われるところですミャー。

 「ヒルズに恋して(仮題)」は、急成長のIT企業を舞台に草なぎ君扮するサラリーマンがトップを目指し、仕事に恋にと奮闘する物語ですガー。奈緒ちゃんは、草なぎ君が思いを寄せる社長秘書、白川香織役ですミャ。天真らんまんな性格と頭のキレの良さで、堤真一さん扮する社長と交際中で、ドラマでは草なぎとの三角関係が見どころになるようですミャ。ただ、三角関係という設定は、あまりにもありがちで、退屈な感じがするので、そこをいかにおもしろく魅力的に描けるかが、このドラマの勝負どころになりそうですミャ。

 gttは、奈緒ちゃんのことはあまり知らないのですが、3歳からピアノをはじめ、現在、都内の音大に通う女子大生ですガー。「音だったり、表情だったり、表現することが大好き」と芸能界入り。昨年4月の日本テレビ系「子犬のワルツ」で女優デビューし、今回が3本目の連ドラ出演ですミャ。凛とした強いまなざしや大物感漂う雰囲気に、制作サイドが「フレッシュで存在感のあるヒロイン像にぴったり」と起用を決めたのですミャ。しかし、gttは奈緒ちゃんの演技を見たことがないので、なんともコメントできませんミャー。「ヒルズに恋して(仮題)」を楽しみにしていますガー。

 念願のヒロイン役を掴んだ奈緒ちゃんは「プレッシャーはありますけど、今はこの役を精いっぱい演じきることが目標。どんどん新しいものを吸収したい」と期待に胸をふくらませている様子ですミャー。

 堤さんも出演するこのドラマ...どんな感じになるか楽しみですミャー。本当は、矢田亜希子ちゃんか、管野美穂ちゃんが出演してくれたら最高だったのにミャーー(笑)。
[PR]
by gtt1469 | 2005-02-21 18:45 | 新ドラマ情報
b0067213_15581824.jpg  
 SMAPの草なぎ剛(30)君が4月スタートのフジテレビ系ドラマ「ヒルズに恋して(仮題)」(木曜:22時)で主演を演じることが決まりましたミャ。急成長のIT企業を舞台に草なぎ扮するサラリーマンがトップを目指し奮闘する物語ですガー。野球に続くドラマへのIT企業“参入”について、草なぎ君は「話題のIT企業がドラマの舞台になり、うれしい」と撮影を楽しみにしているようですミャ〜♪

 草なぎ君といえば、SMAPの中でも、俳優として大活躍ですミャ。gttは草なぎ君は気に入っている方ですミャ! 「黄泉がえり」「僕の生きる道シリーズ」などはよい作品ですし、単発ものとしても、「太閤記 サルと呼ばれた男」「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」などでも名演技を見せてくれていますミャ! 本業は歌手なのに、俳優としてもそこそこ演技ができる人は意外と珍しいことかもしれませんミャー!

 4月開幕のプロ野球に新規参入し、今シーズンの目玉になること間違いなしなのは「楽天」「ソフトバンク」ですミャ。新球団設立の夢は破れたものの、その行動力と独自のスタイルが注目を集めたのは「ライブドア」堀江貴文社長ですガー。今度の木10は、そんな今最も熱い業界を舞台に展開いたしますミャー。

 草なぎ扮するサラリーマンは、もとは東京の下町で小さな工場を営む欲のない男ですミャ。だが、工場や家族を失ったことをきっかけに「世の中、金が全て」と方針転換するのですミャ。極端な方向転換ですが、ドラマの設定としてはその変化ぶりがおもしろいですミャ。でも、最後にはやはり、「金がすべてではない」というお決まりのパターンに陥ると、先が読めてしまい、あまりおもしろくないですガー。

 簡単にまとめると、急成長のIT企業に入社し、めきめき頭角を現していく…という筋立てですミャ。新しい会社での社長との友情やビジネス上での対立、社長秘書との恋も織りまぜ、明るいタッチで描かれますガー。社長秘書との恋なんていうのは、極めてありきたりですが、それをどう新鮮に見せるかが、このドラマの一つの勝負どころになってきますミャー!

 草なぎ君の勤める会社はこれもまた話題のスポット、東京・港区の六本木ヒルズ内にある設定で、まさに「楽天」や「ライブドア」と同じですミャ。ロケも行われるようですガー。ヒットドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」以来、1年3カ月ぶりの連ドラとなる草なぎ君は「ぼくは“東京”というところが好きなので、ロケもとても楽しみですし、洗練されたドラマにしたい」と意気込んでいるようですミャー。六本木ヒルズに行けば、ロケが見られるかもしれませんミャ。でも、gttは草なぎ君ファンではないので、ロケ情報を入手するつもりはありませんミャ〜♪

 制作サイドは「IT企業は斬新な行動力とリーダーシップで日本のビジネス界に旋風を巻き起こしている」とその注目度をあげ、「草なぎさんがそんな社長を目指すひたむきな姿、そして一途な恋に走る姿を通じて『人生にとって本当の幸せとは何なのか』を伝えたい」と期待を込めているようですガー。ということは、やはり、「お金がすべてでない」となってしまうのかミャ??? 強引に「お金がすべてだ」みたいなドラマがあってもドラマとしてはおもしろいと思うのですミャー???

 最近は、文化庁芸術祭優秀賞を受賞した「海峡を渡るバイオリン」での好演が光る演技派の草なぎ君が、どんな“ヒルズ族”を演じてみせるのか、楽しみですミャー。ちなみに、「海峡を渡るバイオリン」は早くビデオにならないかミャーーーー!!??
b0067213_1621184.jpg 

 ちなみに、IT企業の社長役を演じるのは、gttが大好きな堤真一(40)さんですミャー!。草なぎ君よりも、堤さんが出るから見たいという気になりますミャ!

 ビジネス上の激しいやりとり、そして次第にライバルとなっていく男同士の嫉妬や友情が見どころですミャ。草なぎ君とは昨年末のフジテレビ系時代劇「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」で共演していますが、連ドラでは初の共演ですミャー! 

 さてさて、堤さんも出演する、この連ドラ、結構、期待がもてますミャー。最近、月9が同じフジテレビ内の別の曜日のドラマに押され気味ですミャ! ぜひ、このドラマにも期待したいところですガー!!!
[PR]
by gtt1469 | 2005-02-07 16:20 | 新ドラマ情報
b0067213_1713557.jpg プライド・聖者の行進・高校教師などの脚本家、野島伸司さん(41)による4月スタートのTBS系日曜劇場「あいくるしい」(日曜後9・0)に、女優の綾瀬はるか(19)ちゃんと俳優の市原隼人(17)君が出演することが決定いたしましたミャ〜☆

 山村に暮らす7人家族の絆と成長を描く物語で、はるかちゃんは一家の心優しい長女、市原君はぶっきらぼうな長男役ですガー。

 4月スタートの日曜劇場に対抗する、フジテレビの月9は、木村拓也君なので、どちらが視聴率を取るかは明白な感じがしていましたが、野島さん、脚本とあらば、勝敗は分らなくなってきましたミャ! しかし、日曜劇場はここのところ、平均視聴率20%超の作品が見当たらないために、ここらで大きな作品を一つ出したいところなのですガー。
b0067213_17175639.jpg 野島さんの家族ドラマは、最高視聴率37・8%(ビデオリサーチ、関東地区)を記録したフジテレビ系「ひとつ屋根の下」シリーズ(平成5年、同9年)以来ですミャ★。

 TBSの石丸彰彦プロデューサーは「家族関係がすさんだ社会背景を踏まえ、純愛ブームの流れをくんで家族愛や友情、恋愛を丁寧に描く良作を」と企画をつくったようですミャ。しかし、なんか...この企画...あまりにもありきたりなような気がいたしますミャ! 純愛ブームに...はるかちゃん...あまりにも当たり前すぎるような組み合わせですミャ〜☆ 単なるセカチュー+家族ドラマというだけな気がしますガー。

 しかし、野島さんは「シリーズ化できる作品を目指すべく僕自身の集大成になれば」と宣言しているのですガー。ということは、相当、おもしろい作品ということになりますかミャ??? gttも日曜劇場は「オレンジデイズ」以来、見ていないので、久々に見てみようかという気になれますガー。

 同局系ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」でヒロインを演じ、評価を高めたはるかちゃんは「感動をお送りできるよう精いっぱい頑張ります」と純愛っ子らしい言葉を述べていますミャ。

 フジ系「ウォーターボーイズ2」で熱い高校生を演じた市原君は「家族とのつながりが疎遠になっている中で、もう一度家族の強い絆を一生懸命伝えていきたい」と意欲満々ですが、gttは市原君の演技力を知らないので、なんともコメントできないところではありますミャ。

 ちなみに、2人の父親を竹中直人(48)さん、母親を原田美枝子(46)さん、祖父を杉浦直樹(73)さん、弟を人気子役の神木隆之介(11)君が演じることになっていますミャ。

 「Mの悲劇」とは対照的に、家族+純愛ドラマ...野島さんであれば、かなり期待できますが... 石丸彰彦プロデューサーの、「純愛ブームの流れをくんで...」というところが新しいドラマに挑戦しようという意思があまり伺えないので、gttは複雑な心境ですミャア〜☆
[PR]
by gtt1469 | 2005-02-03 17:28 | 新ドラマ情報
 b0067213_143392.jpg本日は、期待度注目度トップクラスの「救命病棟24時」(1月11日スタート)に関してブログしてみますミャ★ 前にも述べました通り、フジテレビのドラマは月9だけでなく、火曜の21時や22時、木曜22時のドラマなどにもすばらしいものが多いですミャ★。さすが、ドラマのフジですガー。

 さて、「救命病棟24時」は、その時代時代の救急医療における問題点をベースに、過去2回、それぞれ独自の切り口をもって放送されてきましたガー。

 第1シリーズでは24時間休むことのない大都市の救命センターに勤務する医師たちの過酷な日常をベースにした人間模様が、第2シリーズでは新しくできた救命センターのチームワークができるまでの人間模様が描かれていました。

 そして、今回の第3シリーズでテーマとするのは「大規模災害時の救急医療」ですミャ。中越地震・スマトラ沖地震、そして、これからやってくるだろうと予想されている、東海地震のことをふまえれば、救命救急の現場が抱える問題として、今、最も緊迫した、現実味のある課題であると思いますガー。

 特に大地震に関しては、むこう30年以内に東京にM7クラスの直下型の地震が発生する確率が70%であると、政府から発表され、私たちの身にいつ降りかかるかもしれない、最も身近な危機であるだけに、このドラマが訴える内容は、非常に緊迫感があり、重要なものになるだろうと思いますミャ。

 今回は、大地震が東京直下で発生した場合を想定し、真っ向から命と向き合う医療者たちの姿を中心に、患者、その家族、と同時に震災に立ち向かう消防官や行政サイドの姿を、愛と感動を交えて描かれています。
 
 このようなドラマを見ることで、我々の災害に対する意識が少しでも高まればよいと思いますガー。gtt的には、災害に対して唯一とれる積極的な手段は、地震そのものが防げない以上、「みんなが事前に備えておくこと」が大切であると思うのですガー。このドラマがそのきっかけになりそうな気がいたしますミャ。

 さて、主演は、もちろん、江口洋介さん・松嶋菜々子さんですガー。さらに、脚本が福田靖さんによって書かれていることからも、このドラマへの期待度がUPいたしますミャ★。福田さんといえば、催眠・モナリザの微笑・HERO・陰陽師・特命係長 只野仁・太閤記 サルと呼ばれた男・海猿・ワンダフルライフ・徳川綱吉 イヌと呼ばれた男などの脚本を手がけている有名脚本家ですガー。

 それでは、gtt芸能が、「救命病棟24時」のストーリーを簡単にお伝えいたしますガー。
 b0067213_15219.jpg 発展途上国で医療活動を行っていた天才外科医・進藤(江口洋介さん)は、仲間の医師の死を受け、遺族に遺品を残すために日本に戻ってくるのですミャ。そして、訪れたシンポジウム会場で、かつての同僚・楓(松嶋菜々子さん)と出会うのですガー。

 一人前に救命医として働いていた楓ちゃんは、海外へ転勤する裕樹(石黒堅さん)からプロポーズを受け、未練を残しつつも医療現場を離れる覚悟でいましたが、進藤との再会で気持ちが揺らいでしまうのですミャ。進藤が日本を離れる前に再び会うことを約束した2人だったが、その日、なんと、東京が直下型の大地震に教われてしまうのですガー。...と、ここまでが第1話の大体のストーリーで、第2話では、東京大地震の混乱の中での患者に治療をするのですが、進藤が、治療する患者と、治療しない患者を選ぶと宣言してしまうのですガー。この辺りで、早速、楓との対立が起こりそうな予感がいたしますガー。

 実は、「救命病棟24時」は、1月4日にスペシャル番組も放送される予定になっているのですガー。

 「救命病棟24時」が再び、高視聴率を取りそうな予感ですミャ★。視聴率が月9に勝ったりしたらおもしろい現象ですガー。
[PR]
by gtt1469 | 2005-01-02 01:05 | 新ドラマ情報
◎画面の右端の下の方に、ライフログを設置いたしました。ここを見ている20代のみなさんや、これから大学生になろうとしている方、今、大学に在学中の方などにおすすめの本です。1日で読めますから、ぜひ、お勧めしたいと思います。もちろん、社会人の方にもお勧めの1冊です。

b0067213_156114.gif

 今日も、昨日に引き続き、新春の特別ドラマをBLOGしてみるミャ★ 今日、BLOGするのは、1月4日放送(21:00〜:日本テレビ)の「向田邦子 新春スペシャルドラマ 冬の運動会」です。ちょうど、同じ時間帯にフジテレビで、「救命病棟24時」が放送されるので、多くの人がそっちを見る気がいたしますけど、あえて、向田邦子さんのドラマの方を推薦してみますガー。

 そもそも、gttは「阿修羅のごとく」を始めとして、向田邦子さんの作品は個人的に好きなのです。まずは、このドラマのキャストですが、V6の岡田准一君・長谷川京子ちゃん・植木等さん・國村隼さん.樋口可南子さん・寺島しのぶさん・井川比佐志さんの豪華キャストなのですガー。ただ、豪華とはいっても、今をときめく視聴率の取れる俳優さんというわけではないですガー。もし、視聴率を意識するなら、「救命病棟24時」の、江口洋介さん・松嶋菜々子さん・石黒賢さんの方が勝っていますミャ★。しかし、「救命病棟24時」の方が勝つだろうと分かっていて、敢えて、gttが「向田邦子 新春スペシャルドラマ 冬の運動会」をブログするのは、実は、このドラマは、日本テレビの11年ぶりの3時間ドラマなのですガー。そういう特別な理由があるので(他にも理由はありますが、それは、読んでいただければ分ると思います)、「救命病棟24時」よりも、このドラマを優先して、ブログにすることに決めたのですガー。

 それでは、今日は、いつもとは違って、かなり、シリアスで長い話になってしまいますガー。ストーリーがやや難しいかもしれませんが、ぜひぜひ、最期まで読んでいただきたいです(懇願)。
 
 この新春3時間スペシャルドラマ「冬の運動会」は、亡き向田邦子さんが、昭和50年代、ホームコメディの旗手として脚光を浴びた頃、大人がじっくりと見ることのできるシリアスなドラマとして書き下ろした不朽の名作なのですミャ。
 
 登場するのは、祖父・父・息子の3世代の男たち、祖父の北沢健吉(植木等)、父・遼介(國村隼)、主人公で息子の菊男(岡田准一)。3人は、どのように家族と関わったらいいのかと思い悩み、互いに確執を抱えながら、それぞれが自宅とは違う場所に擬似家族を持つようになるのですガー。疑似家族といえば、宮部みゆきさんの、RPGを思い出してしまいますミャ。
b0067213_1591661.jpg さて、30歳以上も年が離れた女との半同棲の生活を楽しむ健吉、親友の未亡人とその息子の面倒をみる遼介、子供のいない中年夫婦の家に入り浸る菊男。そして、この秘密が明らかになった時、女たちを含めた家族の形は大きく揺らぐのですガー。果たして、男たちは、それぞれの葛藤の中で、お互いを理解し、許容し合えるようになれるのか? というのが、この作品のテーマなのですミャ。
 血の繋がっている相手と諍いが絶えないのなら、せめて少しの間だけでも別の家族を持って穏やかな時を過ごしたい…ストレスと緊張に囲まれた現代人のそんな夢を、向田邦子さんは25年以上も前のドラマの中で描いているのですガー。25年前の作品といえど、テーマは決して古くはありませんガー。むしろ、現代社会に生きる人々の深層心理を25年も前に描いているところに、gttは感歎せざるをえませんガー。
 
 それでは、gttが取材した範囲で、ストーリーをまとめてみますミャ★。
 
 大学4年の北沢菊男(岡田准一君)と商社マンの父・遼介(國村隼さん)の心の溝は、菊男の就職活動の時期になっても埋まらなかった。その原因となったのは、菊男が高校時代に出来心からやってしまった本の万引きだったのですガー。遼介は、我が家の恥だと菊男を責め(この辺りが時代の古さを感じさせるものの、現代の社会にもあてはまる本質的なことなのですガー)、就職の社長面談に同席した際も、万引きの一件を持ち出してしまうのですミャ。菊男は、その就職口が遼介の口利きだったこともあり、思わず席を立って部屋を飛び出してしまうのですガー。菊男が逃げ込んだ先は、まるで妾宅のように通っている一軒の靴屋なのですミャ。

 『津田靴店』は、子供がいない中年夫婦、津田宅次(井川比佐志さん)光子(柴田理恵さん)が細々と営んでいる家だった。1ヶ月程前から入り浸るようになったこの店で、菊男は自分の家とは違い、何かとっても素直に振る舞うことができるのですガー。そんな菊男を宅次と光子は可愛がり、菊男もそれに甘えているという状況ですミャ。菊男は、遼介、専業主婦の母・あや子(樋口可南子さん)、元裁判官で現在大学教授をしている祖父・健吉(植木等さん)の四人家族。宅次の家には、味も素っ気もない自宅とは違う温かさと心優しさが満ち溢れていた。

 だが、別の居場所を作っているのは、実は菊男だけではなかったのですガー。この辺りがこのドラマの、人間の心理に鋭くせまった設定なのですミャ。安っぽいラブストーリードラマとは一線を画していますガー。謹厳実直のはずの健吉は江口加代(寺島しのぶさん)という愛人を囲い、遼介も死んだ親友の妻・船久保初江(キムラ緑子)の面倒を見ているのですガー。そして、二人ともそれぞれの家では、自宅とは全く別人のような穏やかな表情を見せていたのですガー。
b0067213_211471.jpg やはり、向田邦子さんの作品は、トレンディ的なドラマにはならないけれども、「家族」というものの在り方を、鋭く描いていると思うのですガー。

 ある日、宅次の家にいた菊男は、お客でやってきたキャバクラ嬢の竹森日出子(長谷川京子)と仲良くなった(ハセキョーの役割にぴったりですミャ★)。でも、キャバクラ嬢をしているのには、それなりの理由がああるのですガー。母を10年前に亡くした日出子は、故郷にいる無職の父と、妹、弟を助けるため水商売の世界に入ったのですミャ。この時点で、菊男は、万引きという人生の汚点までさらけ出すほど、すっかり日出子に惹かれてしまうのですガー。ここから先の愛の在り方も、現代のドラマよりも、より、深く、鋭く、描かれているのですガー。

 数日後、菊男は、宅次らを騙して入り浸るべきではないと言った日出子を、居心地が最悪と信じる自分の家に連れて来た。その日は、遼介の暴走阻止をもくろむあや子がお膳立てした初江の再婚見合いで、家には誰もいないのだ。ところが、菊男が日出子を自分の部屋に案内して程なく、遼介、あや子が、初江とその息子・公一(佐藤隆太)を連れて戻ってきた。タイミングを見計らい、菊男は、日出子を家から連れ出そうとするが、折悪しく帰宅した健吉とバッタリ会ってしまうのですガー。そこに遼介やあや子もやってきて、菊男は万事休すの状態に…。しかし、菊男の状況を察した健吉は、とっさに日出子を自分の大学の学生だ、と遼介らに紹介してしまうのですミャ。菊男は何とか窮地を脱したのですガー。

 まもなく、菊男の部屋で『津田靴店』のチラシを見つけたあや子が店にやってくるのですガー。あや子は、店先から見える茶の間でくつろぐ菊男を発見、さらにそこに日出子が現れたことから、菊男の秘密がいっぺんでバレてしまうのですガー。菊男大ピンチですガーーーーーーー!!!!。あや子から連絡を受けた遼介は、菊男と関わらないで欲しい、との意味を含ませて宅次夫婦に謝罪、さらに日出子には100万円もの手切れ金を渡すのですミャ。

 そんな中、菊男は健吉に頼まれて一緒に外出。その行き先が愛人の家だと気付いた。健吉は、激しい頭痛を訴える加代から連絡を受け、慌てて駆けつけたのだ。さっそく布団を敷いて加代を寝かしつけ、家事を始める健吉。そこには家では決して見ることが出来ない祖父の姿があった。このように、同じ家族でも、家族の知らない顔というものはあるものですガー。例えば、gttも、両親が知らない顔をもっているし、両親も、gttが知らない顔をもっているはずなのですガー。家族だから、お互いがすべてを理解しているわけではないという本質を、向田邦子さんは、冷静な目で描いているのですガー。さて、ストーリーにもどりますミャ★。

 その夜、菊男は、健吉が呼んだ日出子と一緒に加代を看病した。部屋にあった品々から、加代の健吉への愛を感じ取った日出子は、一人の女の幸せに気付き心を打たれるのですガー。菊男は、100万円はすぐにでも返すという日出子に、「一緒に返さないか」と告げた。「子供ね」といいながら涙を浮かべて菊男にしがみつく日出子。菊男はそんな日出子をしっかりと抱きしめるのですガー。この辺りが現代ドラマでは描くことの出来ない、人間ドラマなのですミャ★ たしかに、視聴率はとれないかもしれませんが、人間の「心」「愛」といったものの、根源的な姿がそこには現れているのですガー。

 といった感じでドラマはすすんでいくのですガー。現代のトレンディードラマとは大きく違っている、人間の心のドラマ、「家族」とは何か??? この機会にぜひ、見ていただきたいと思うのですガー。
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-30 02:04 | 新ドラマ情報
 b0067213_15558100.jpg 今日は、1月からの連続ドラマではなくて、2005年1月2日の21:00から放送の新春ドラマ特別企画 星野仙一物語 亡き妻へ贈る言葉をブログしてみますミャ★。昨日も、「徳川綱吉 イヌとよばれた男」がありましたが、この時期は、特別ドラマや映画がとても多いのですガー。「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」は、昨年の「豊臣秀吉 サルと呼ばれた男」ほどはおもしろくはありませんでした。綱吉というよりも、「忠臣蔵」の要素が濃すぎた感じがいたしました。でも、綱吉と大石内蔵助のサシの場面でのセリフはよかったです。みなさんは、どう思われましたか??? ぜひ、感想をお聞かせください(願)。
 
 それでは、「新春ドラマ特別企画 星野仙一物語 亡き妻へ贈る言葉」の話に移っていきますガー。まずキャストですが、主演は石橋貴明さん・黒木瞳さんですミャ★。石橋さんは、gtt的にはどちらかというと好きではないので、このドラマを見るモチベーションが下がりますが、黒木瞳さんは、演技もうまく、いい女優さんだと思うのですガー。そもそも、この2人が主演というのが、なんかアンバランスな気がするのはgttだけでしょうか????

 さて、石橋さんと黒木さん以外のキャストですが、内山理名ちゃん・上原多香子ちゃん・八千草薫さん・宅麻伸さん・石黒賢さん・白石美帆ちゃんなどですミャ。理名ちゃんはかわいいとは言えないけれど、なんか好感がもてる女優さんなのですガー。それから、上原多香子ちゃんは、gttはSPEED時代から好きでしたガー。女優さんになってから、随分、経ちますが、少しづつ演技もうまくなってきている気がして、まだまだ成長期の女優さんなのですガー。でも、顔が美人なだけでは、生き残れないので、もう少し、多香子ちゃん自体のオリジナルな雰囲気が演技に出ればいいと思いますガー。その他、八千草さんなんかは、もはや大御所の中の大御所の女優さんなので、かなりの期待度UPですガー。石黒賢さんも、gtt的には、迫力ある演技が気に入っている俳優さんですガー。
 
 それでは、新春ドラマ特別企画 星野仙一物語 亡き妻へ贈る言葉のあらすじを、gtt芸能の取材で分った範囲でお伝えいたしますミャ★。

 1986年秋、星野仙一(石橋貴明さん)は現役を退き、野球解説者としての毎日を送っていました。そんな中、仙一の妻・扶沙子(黒木瞳さん)と2人の娘・亜紀と佳織も、現役時代のピリピリした日常から開放され、新しい生活になじんでいるのですガー。

 しかし、仙一は「元プロ野球選手」と呼ばれる違和感をいまだにぬぐえずにいたのですミャ。心のどこかにユニフォームを着てグラウンドに立ちたいという思いがくすぶっていたのですガー。そういう時には、何らかの変化や出来事が起こるのが、ドラマの定石なのですガー。定石といえば、定石なので、あまりおもしろくはないのですが、こういった、ご都合主義が日本ドラマの典型なのですガー。

 さて、予想通りのことが、ここで起こるのですガー。ある日、仙一の心を動かすオファーがもたらされるのですミャ。中日の監督にならないかというのだ。仙一は悩むが、難病で入院している少年時代からの親友・小原を見舞ったとき、「仙ちゃんの夢は何だ?」と聞かれ踏ん切りをつける。
b0067213_1456387.gif ところが、仙一の決意を聞かされた亜紀は反発するのでうガー。予定していた家族旅行もキャンセルするというのだから当然の話ですミャ。そもそも、仕事を優先して、家族を置き去りにしてはダメですガー。仙一さん、ちゃんと考えるのですガーーーー(笑)。

 しかし、残念ながら、仙一は、一度言い出したら人の意見など聞くタイプではないのですガー。そして、日本ドラマらしく、お約束なのですが、扶沙子のとりなしをよそに仙一と亜紀の間には溝ができてしまうのですガー。
 
 さて、仙一が監督に就任して2年目、なんと、中日ドラゴンズは快進撃を続けていたのですガー。やっぱり、仙一には、野球の才能があったのですミャ★。いよいよ今日勝てばリーグ優勝、という試合の直前...ここで、察しのいい、方なら分りますよね???? もうこの展開......そう!!! 扶沙子さんが倒れるのですガー。

 亜紀が球場に電話するが、ミーティング中の仙一は病院に現れない。幸い扶沙子はただの貧血という診断だったが、亜紀の気持ちはおさまらないのですガー。優勝を決め、祝いの酒が入って帰宅した仙一に食ってかかってしまうのですガー。「家族より仕事の方が大事!?」とあまりにも×②、ありきたりな質問を聞かされた仙一は「ユニフォームを着ているときはそうだ」と答えた。かっこいいですけど...かっこいいですけど...家族は大切にしなければいけませんミャ★。まるで、「白い巨塔」里美先生を思い出させるセリフですガー。 

 しかし、扶沙子と二人になり、わびる仙一に扶沙子は「覚悟の上」と微笑むのですガー。なんと、なんと、優しい妻なのでしょう!!! 夫を支えるという、古きよき時代の女を連想させますミャ★。ところが、もちろん、そんな幸せそうな場面の後には、不幸が襲ってくるというのが、ドラマの常ですガー。

 仙一と扶沙子の夫婦に衝撃が襲いかかったのは翌年春のことだった。扶沙子の体から悪性のリンパ腫が見つかったのだ(泣)。あと2年の命だという医者の言葉に仙一の膝は震えた。久しぶりに持てた夫婦の時間は皮肉にも残酷な告知を伴っていた。

  しかし、扶沙子は落ち着いて運命を受けとめる。
 
 2人の話を聞いていた亜紀は、翌日何事もなかったかのように球場に向かおうとする仙一に「よく平気でいられるわね」と怒りをぶつける。しかし、仙一は何も答えず出かけていく。でも、結局、雨で試合は中止になってしまうのですガー。
 家に戻ってきた仙一に扶沙子はお願いがあると切り出した…そのお願いとは???????

 と、ここから先は見てのお楽しみですガーーー。このドラマは、ありきたりなストーリーですが、考えさせられることが多いドラマですガー。

 もし、お時間があれば、ぜひぜひ、見てみてほしいですガー。gttのお正月一押しのドラマですミャ。連ドラが始まるまでは、単発もののドラマを見て、楽しむのですガー。
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-29 14:57 | 新ドラマ情報
b0067213_21375369.jpg 女優、仲間由紀恵ちゃん(25)が27日、東京・東新橋の日本テレビで行われた1月15日スタートの同局系主演連続ドラマ「ごくせん」(土曜後9・0)の制作発表に出席しましたミャ★。

 「ごくせん」は、平成14年4月期に放送され、全12話平均17.4%、最終回23.5%という高視聴率を記録した人気ドラマシリーズですガー。
b0067213_22243763.jpg トレードマークのジャージー姿で登場した由紀恵ちゃんは「ごくせんをやってから、(ジャージーを)普段着にも取り込むようになりました」ヤンクミ役がすっかり板についた様子でございますミャー。「スカッとする啖呵がきれていると思います」と、新ドラマに関してPRしましたガー。会見後、同局内に設置された「ごくせん神社」にヒット祈願を行ってもいます。

 それでは、gtt芸能が、早速ストーリーを取材してみますミャ★。私立黒銀学園高校では、問題児ばかりが集まり、担任が次々と辞める3年D組に手を焼いていました。白銀学園廃校後、黒銀学園の教頭となっていた猿渡は、理事長(井上順)に頼まれ、新しい担任を探すことになるのですミャ。派遣センターに頼んでみると、そこでやってきたのが、久美子(仲間由紀恵ちゃん)なのですガー。

 実家がヤクザ(?)の一家だとばれたため、雇う学校なく、教職を離れていた仲間由紀恵ちゃんですが、書類上の手続きミスで、派遣が決まってしまうのですガー。この辺りが、日本のドラマのご都合主義というか、チープなところだとgttは思うのですミャ。

 猿渡は、問題を起こすなと釘をさしつつも、3年D組の担任を命じてしまうのですガー。さて、ここから、仲間由紀恵ちゃんの本領発揮といきたいところですミャ。でも、仲間由紀恵ちゃんは、最初は、生徒の態度も素行も悪く、将来に夢も希望もない生徒たちに喝を入れたい気持ちを抑えつつ、猫をかぶって生徒と接するのですガー。相当、ストレスがたまることが予想されますガー。

 しかし、生徒のひとり、小田切(亀梨君)が、矢吹(赤西君)との喧嘩が理由で不登校になったと聞き、学校にくるように仲間由紀恵ちゃんは、学校に来るように、説得に乗り出すのですミャ。

 ところが、そんな仲間由紀恵ちゃんの苦労とは裏腹に、小田切は親が地元の名士であるという理由で、不登校を学校から黙認されていたのですガー。

 全く持って、困った学校ですミャ。地元の名士だからといって、特別扱いして、不登校を認めるというのはよくないですガー。そういう、悪習が、仲間由紀恵ちゃんが戦いの闘志を燃える原因となるのですガー。

 gttは、前回の「ごくせん」は見ましたけど、「さよなら小津先生」の方が、gttには好きなのですガー。「ごくせん」は、なんか、ストーリーが、予定調和的で、金八先生をもっともっと分りやすいストーリーにしたドラマである感じがするのですガー。ただ、「ごくせん」は、仲間由紀恵ちゃんが、タンカをきる時の爽快感はgttもとても見ていて気持ちがよいのですガー。

 さらに、分りやすいストーリーだけに、その分、支持率も高いのか、高視聴率を記録しているのですガー。今回の「ごくせん」は、「3年B組金八先生」と同クールになるため、同じ、教師もののドラマとして、どちらが視聴率をとるかが、見所ですミャ★

 ちなみに、主題歌はD−51の「NO MORE CRY」(2月2日発売、ポニーキャニオン)ですガー。さらに、出演するKAT−TUNの亀梨和也君(18)が挿入歌「絆」を歌うことになっておりますミャ★。

 でも、「ごくせん」は、土曜日なので、その分、視聴率の獲得には有利ですガー。それに対して、「金八先生」は、金曜日なので、「金曜ロードショー」とバッティングして、視聴率獲得には少し不利な気がいたしますガー。いずれにせよ、どうなるか、楽しみですミャ★
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-28 22:24 | 新ドラマ情報
b0067213_2122516.jpg TBSの日曜9時枠の日曜劇場「夫婦」(最終回視聴率18.1%)が無事、最終回を迎えました。田村正和さん・黒木瞳さん・加藤あいちゃんなど、なかなか豪華なキャストでしたが、ラストクリスマスに押されてか、最終回の視聴率は20%を超えませんでしたガー。
 さて、次回の日曜劇場は新月9よりも1日早いスタートを切る、1月16日(日)スタートの「Mの悲劇」ですミャ★。

 主演は稲垣吾郎君と長谷川京子ちゃんですガー。吾郎君といえば、映画「催眠」菅野美穂ちゃんと共演したことが、一番に頭に思い浮かびますミャ。

 その他のキャストのみなさんは、何気にうまい演技を見せてくれて、「美女か野獣」「白い巨塔」「クニミツの政」に出演していた佐々木蔵之介さんや、他には、吉岡美穂ちゃん・成宮寛貴君・吉行和子さんなどが出演いたしますガー。

 キャストだけで評価するならば、日曜劇場だけあって、吉行和子さんなどの大女優を抜擢していますが、あからさまに視聴率を取れる俳優さんは、吾郎君以外には出ておりませんガー。美穂ちゃんも成宮君も、まだ、成長中の俳優なので、まだmだこれからですガー。

 さて、それでは、分かる範囲でgtt芸能がストーリーを追ってみますミャ。

 安藤衛(稲垣吾郎君)は、幼い頃、家に泥棒が入った時のことを“原体験”のように心に刻んでいる。それからというもの衛は危険を回避することこそ幸福の秘訣と考えるようになっていたのですガー。なんかかわいそうな設定ですミャ。小さい頃のトラウマというやつですガー。

 そんな吾郎君なので、大学を出て迷うことなく「安全を売る」警備保障会社に就職するのですガー。そのすぐれた危機回避能力を認められた衛は、瞬く間に頭角を現わしていくのですミャ。トラウマを武器に、頑張って生きているのですガー。
 
 吾郎君は、専務の島谷隆太郎(伊武雅刀さん)(この人、「白い巨塔」に出てませんでしたっけ?)に目をかけられ、その美人令嬢・島谷有紀(岡本綾ちゃん)との婚約を目前にして今、幸福の絶頂にいたのですガー。しかし、そこはTBSのドラマですガー。人生はどこに落とし穴が潜んでいるかわからないのですミャ。

 その夜、電車で商談に向かっていた吾郎君は、大きな落とし穴に転落してしまうのですガー。ある事件に巻き込まれた吾郎君は、ひとりの女(長谷川京子ちゃん)に、犯人に間違われた挙句、それが原因で仕事もうまくいかなくなってしまうのですガー。なんと、なんと、こんなにも危険回避に命をかけていた吾郎君にさえも、こんな不幸が襲ってくるのですミャ(泣)。

 吾郎君はどんなに安全を心掛け、危険を回避しようと努めても、運命には逆らえないと思い知ってしまうのです。しかし、それだけの不幸では終わらないというのが、ドラマの宿命なのですガー。それはまだ、悲劇のほんの始まりに過ぎなかったのですミャ。
 b0067213_2254487.jpg あの女と出会ってしまったために引き起こされる、悲劇の数々。やがて、衛の人生の歯車が大きく音を立てて、狂いだす…といった感じのストーリーで、かなりの悲劇が吾郎君を襲うことになりそうですガー。その原因が長谷川京子ちゃんなのですミャ。なぜ...なぜ...吾郎君を追いつめる必要があるのか、まったくもって謎の女でございますガー。吾郎君は、エリート社員なのに、京子ちゃんとの出会いによって、事件に巻き込まれ、失脚してしまうのですガー。gttは、別に吾郎君のファンではないので、積極的に応援する気持ちはないものの、そんなgttでさえ、手を差し伸べたくなる吾郎君ですミャ。

 成宮君は、これまた謎の存在で、現場の警備員なのですが、仕事と関係なく、吾郎君に近づいてくるという分けの分からない人物なのですガー。

 しかし×②、「敵がいれば、味方もいる」ですガー。愛嬌たっぷりで、そういう役柄にもイメージにもぴったり合う佐々木蔵之介さんが、吾郎君のよき相談相手になってくれるのですミャ。しかも、かなり冷静な判断力をもつ人物なので、なんとか、吾郎君を支えてあげるのだガーーーーーーーー!!!。

 なんせ、このドラマには謎が多すぎますガー。なぜ、京子ちゃんが、吾郎君につきまとうのか...真相はその辺りにありそうですガー。
 
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-26 21:52 | 新ドラマ情報