とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ランキング( 5 )

 テレビ朝日が実施した「@data タレント好感度」の最新調査結果が7日、同局から発表され、男性部門では明石家さんまさんが10回連続の首位を獲得し、女性部門では女優、黒木瞳さんが初のトップに輝きましたミャ★。
b0067213_0152795.jpg 同局が昭和52年から毎年2回(平成4〜12年は1回)実施している調査で、関東地区からランダムに選んだ13歳から65歳の男女816人が調査対象になっていますミャ。
b0067213_0163446.jpg 女性部門で10回連続トップだった松嶋菜々子さんは2位。女優、竹内結子さんが前回の23位から5位に、上戸彩ちゃんが同22位から10位に躍進したようですガー。

 男性部門、女性部門で5位までにランキングされているのは、順に2位以降、SMAP、ビートたけしさん、所ジョージさん、爆笑問題/松嶋菜々子さん、柴咲コウちゃん、仲間由紀恵ちゃん、竹内結子さんですミャ★。

 とりあえず、さんまさんが第1位なのは納得できますガー。しかし、黒木瞳さんはなんの影響なのかミャ??? 松嶋菜々子さんを追い抜くほどのことを何かやりましたか??? gttには分りませんガー。

 でも、柴崎コウちゃんが5位に入ったのは、gttは嬉しいですミャ。歌も演技もうまい、柴崎コウちゃんなので、納得のいく結果ですガー。

 しかし、竹内結子ちゃんは相変わらずgttには不可解ですミャ。このブログで以前から書いたように、gttには竹内結子ちゃんのよさが分りませんガー。でも、映画の「いま、会いにゆきます」の影響であることは間違いないと思われますガー。「不機嫌なジーン」の視聴率も期待できそうですミャ。

 さて、問題は、矢田亜希子ちゃんと菅野美穂ちゃんが5位以内にランキングされていないことですガー。特に、矢田亜希子ちゃん「ラストクリスマス」主演なのですガー。なのに、なのに、なぜ、5位以内にランキングされないのですかミャ??? 好感度で言えば、1位をとっても、不思議ではありませんガー。なぜなら、今の日本人のタレントや俳優さんに欠けている、上品さと清潔感が、矢田亜希子ちゃんにはあるからですミャ★。 ああいう女性こそが、ランキングされるべきだとgttは強く主張いたしますガー。

 とりあえずは、次回の調査に期待いたしますガー。今回は仕方ない結果になってしまいましたミャ(涙)。
[PR]
by gtt1469 | 2005-01-09 00:31 | ランキング
 12月27日から1月3日までのテレビ番組視聴率ランキングをBLOGしてみますミャ★。
 みなさんは、年末・年始とどんな番組をみましたか?????
 ランキングは以下のようになっていますミャ〜★。

第1位〜第5位
1 第55回NHK紅白歌合戦:39.3
2 第55回NHK紅白歌合戦:30.8
3 第81回東京箱根間往復大学駅伝競走・復路:29.9
4 第81回東京箱根間往復大学駅伝競走・往路:23.7
5 ゆく年くる年:22.5

 なんだかんだいっても、紅白が1位・2位を独占しておりますガー。gttが驚いたのは、駅伝って視聴率が高いのですミャ★。たしかに箱根駅伝は有名ですけど、ここまで視聴率が高いとは思いませんでしたガー。ゆく年くる年は、これを見ないと1年が終わった気がしないという人もいるので、通過儀礼的に見てるんですかミャ???

第6位〜第10位
6 踊るII 記念放送!!踊る大捜査線リピート:20.4
7 K−1プレミアム2004 人類史上最強王決定戦
Dynamite!! :20.1
8 笑ってコラえて!3時間とちょっとスペシャル:19.5
9 新春もズバリ言うわよ 細木数子の六星占術Vs豪華有名人メッタ斬り2005大予言
       SP:19.3
10 SMAP×SMAP 年の瀬大スペシャル!:18.8
10 踊る!映画SP・踊る大捜査線THE MOVIE2レインボーブリッジを封鎖せよ!:18.8

 やっぱり、「踊る大捜査線」の威力はすごいですガー。ドラマ部門だけでみると完全に1位ですミャ。ドラマのフジというのを見せつけてくれましたガー。でも、レインボーブリッジはもっと高いとgttは予想しておりましたが、意外と視聴率が低い感じがいたしますガー。あれだけ映画で騒がれた割には、ドラマの方に、視聴率が負けてしまっていますミャ。(P.S. 細木数子さん、すごいですガー。細木さん、一人で視聴率をとっているようなものですミャ★ gttも運勢を占ってほしいですガー)
b0067213_0461666.jpg

第12位〜第15位
12 PRIDE大晦日スペシャル男祭り2004:18.3
13 クイズ$ミリオネア今年の主役が全員集合スペシャル:18.2
14 いきなり!黄金伝説。特別企画:18.0
15 連続テレビ小説・わかば(27日):17.9

 ミリオネアはやはりすごいですミャ。細木数子さんが、たしか、1000万円を取ったと聞きましたガー。得意の占いで答えが分ってしまうのですかミャ??? ドラマでいえば、「わかば」は妥当なところですガー。でも、かつての「ちゅらさん」ほどのブームにはなっていませんミャ。NHKの連続テレビ小説にしてみれば、視聴率20%は超えたいところですガー。

 以上のランキングを見て思ったのですが、12月28日の「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」はどうしたんですかミャ??? gtt的にはまあまあおもしろかったと思うのですが、15位どころか、20位までにもランキングされていませんミャ。みなさん、見ていないのですかね???

 それに、NHKの「蝉しぐれ」もランク外ですガー。年末年始は意外とドラマはあまり見られないのかもしれませんガー。

 また、TBSで「世界の中心で愛をさけぶ」の再放送最終回を12月30日にやっておりましたが、こちらもランク外ですガー。同じ時間帯にやっていた、「踊る大捜査線」に完敗ですミャ★。やはり、セカチューは一度見たら、もう二回目は、「別に見なくてもいいや」というドラマなのですかね???

 同じくTBSの1月2日に放送された「星野仙一物語」もランク外ですミャ。やはり、石橋貴明さんというキャストがいまいちだったのですかガー??? でも、黒木瞳さんとの共演は、もう二度と見られないかもしれませんミャ★。

 他にも、「ウォーターボーイズ」「北の国から」なども放送されましたが、やはりこちらもランク外ですガー。ドラマの視聴率がふるわなかった中、「踊る大捜査線」だけはやっぱり、圧倒的な人気でしたガー。

 さあ、いよいよ冬クールドラマの開始が近いですミャ。今回はどんなドラマなのか、楽しみですミャ。
[PR]
by gtt1469 | 2005-01-08 00:58 | ランキング
 b0067213_2462692.jpg芸能ネタ好きなgttは、実は、映画やドラマも大好きですミャ。昔は、洋画にはまってましたが、ジブリ作品をはじめとして、意外と日本にもおもしろいドラマや映画がありますガー。
 でも、視聴率が高いドラマがいいドラマとは限りませんガー。そこで、みなさんが、今までみた、映画やドラマで、「これはすばらしい」と思った映画やドラマを、自己推薦してほしいのですガー。
 自己推薦していただけた映画やドラマ・ミュージカルなどは、ブログの左端にエントリーさせていただきますミャ。
 b0067213_2471162.jpg もし、「なんか、DVDやビデオでも借りてこようかなぁ?」と思ってる人が、エントリー作品を参考にして、おもしろい作品を見ることができたらいいなぁという企画ですガー。
 ちなみに、自己推薦の方法は、Comments欄におもしろかったドラマ名などを記入してください
 それを、gttが見て、随時、自己推薦していただけた作品を、エントリー欄に付け加えていきますガー。もちろん、すでに、エントリーしてある作品を推薦してもらってもいいですミャ。複数の作品を推薦してもらってもいいです。
 日本のすばらしい映画やドラマをみんなで紹介し合ってもっともっと見ましょうガー。
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-19 02:08 | ランキング
 先週末の集計結果の映画の人気度ですミャ。秋は、一般的にドラマの視聴率がとれないといわれていますが、そのせいもあってか、映画はものすごく、おもしろそうなものがたくさんありますガー。gttは、仕事があって、あまり、映画は見れませんが、DVDなどになったら、見たい作品がいっぱいあります。

 それでは、ランキングを見てみましょう。

     ★☆★映画ランキング★☆★

     1位 ハウルの動く城
     2位 Mr.インクレディブル ブエナビスタ
     3位 僕の彼女を紹介します
     4位 いま、会いにゆきます
     5位 ゴジラ FINAL WARS
     6位 ポーラー・エクスプレス
     7位 レディー・ジョーカー
     8位 誰にでも秘密がある
     9位 コラテラル UIP
     10位 スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

 オレンジ色は、gttが、個人的にぜひぜひ見てみたい作品ですミャ★。

 しかし、予想通り、「ハウルの動く城」が堂々の1位ですガー。やっぱ、ジブリ作品は強いですミャ。

 そもそも、ハウルは、キャラクターも美男子やかわいいキャラクターが登場するのですガー。だから、ストーリーもさることながら、キャラクターにも愛着がわきます。
b0067213_16203150.gif

 ハウルは、木村君が声を担当していますが、gtt的には、木村君よりも、美男子と思うのですガー。ジブリ作品では、「千と千尋の神隠し」ハク様が一番、かっこいいと思っておりましたが、ハウルも、ハク様に勝るとも劣らない美男子ですミャ。また、性格もおもしろいですガー。二重人格かどうか分かりませんが、COOLなハウルなのに、アクシデントがあって、髪の色が変わってしまうと、もう、とてつもなく動揺してショックを受けてしまうのですガー。いまいち、つかみどころのないキャラクターでありまする。

 それに、カルシファーもかわいい☆ですガー。今回の作品で一番、キャラクター化できそうな登場人物(?)なのですミャ。カルシファーの携帯ストラップとかあったら、ほしいですガー。

「いま、会いにゆきます」は、竹内結子ちゃんさん、主演の映画なのですガー。「ハウル」に話題を奪われて、あまり目立ちませんが、「いま、会いにゆきます」を見た人は、「ものすごく、心が洗われる作品だった」といった感じで、とても×②、評判のいい映画ですガー。時間があったら、一番にgttが見に行きたい作品です。もし、見た人がいたら、感想を聞かせてください。ただ、前にも書いた通り、gttは、あまり、竹内結子ちゃんは、あまり好きにはなれませぬ。

「レディー・ジョーカー」が、3位以内に入っていないのは、はなはだ心外ですミャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!(怒)。

b0067213_16344039.jpg  この作品には、なんとなんと、gttが待ちに待った、菅野美穂ちゃんが出演しているのですガー。ただ、主演でないため、多分、3位以内に入れなかったのですガー。監督が、菅野美穂ちゃんを、主演にしなかったから、あまり、人気が出ていないのです。これは、監督の責任ですミャ(笑)。

 ストーリは、業界最大手の日之出ビールの社長・城山(長塚京三)が誘拐される。犯人は〈レディ・ジョーカー〉と名乗り、身代金5億円を要求。ただし、それは警察の目を欺くためのもので、実際の要求額は20億、 人質は350万キロリットルのビールですガー。

 人質が、ビールというところは、おもしろい発想だと思います。 

 城山はすぐに解放され、ほどなくして出荷された商品の中に、赤い液体のビールが見つかり、世間は異物混入事件に騒然となる。捜査にあたる合田刑事(徳重聡)は、犯人側と城山の裏取引を確信。加えて、警察を出し抜く犯行の手口から、内部の関与を疑い、半田刑事(吉川晃司)に目をつける、といった感じですガー。

 このストーリーからも分かるように、菅野美穂ちゃんは、重要な役にキャスティングされていませんガー(怒)。でも、脇役で出演しても、華になるのが、菅野美穂ちゃんの天性の魅力なのですガー。

 gttとしては、誘拐される、城山か、犯人役のレディージョーカーに、菅野美穂ちゃんをキャスティングしてほしいと思いますミャ。

●とにかく、たくさん、おもしろい映画がわりますガー。gttのように、時間がなくて、見に行けない人は、ぜひ×②、ビデオかDVDで見てくださいガー。
[PR]
by gtt1469 | 2004-12-15 16:43 | ランキング

テレビタレントイメージ

 ビデオリサーチが調査した'04年8月度の「テレビタレントイメージ」がまとまったようです。
  
 ■男性タレント■
 第1位 明石家さんま
 第2位 桑田佳祐 
 第3位 石塚英彦
 第4位 所ジョージ
 第5位 爆笑問題

 ■女性タレント■
 第1位 竹内結子
 第2位 久本雅美 
 第2位 山口智子
 第4位 DREAMS COME TRUE
 第5位 松嶋菜々子

 という結果みたいです。
 GTT的には、明石家さんまが第1位というのは納得。トークとかおもしろいし、司会もうまいと思うし。
 問題は、女性部門。
 第1位が竹内結子なのはなぜ??? やっぱり「プライド」の影響なんでしょうね。かなり、視聴率よかったし。
 山口智子といえば、懐かしの「ロングバケーション」「王様のレストラン」。
 「ロングバケーション」の第1話の冒頭、山口智子が白無垢姿で走るシーンはすごい印象的でした。
 その後、登場する書き置き(手紙)も、山口智子の性格を視聴者に示すおもしろい文章でした。脚本が緻密に計算されていますね。例えば、ビジネス上のプレゼンでも、はじめに強く印象づけ、傍聴者を速やかに、トークに引き込むことが大切。その意味では、ドラマのセリフなどは、結構、勉強になったりしますよ。
 ちょっとここで、「ロングバケーション」冒頭に登場する手紙を紹介してみましょう。
 
 ■手紙の一部■
 「親愛なる南(山口智子)へ すまない南。 僕は、ある女性
  と恋に落ちてしまった。彼女は僕がいないと生きていけないタイプだ。君(=山
  口智子)は僕がいなくても、100万年でも生きていけるタイプだ」


 対比がうまく利用されていて、南の性格が強く印象づけられます。この手紙から、南が結婚式場から白無垢姿で走ってくるような力強い女性であることも納得できます。
 今までにも述べましたように、ここにも「対比」が生かされていますが、今日は、「対比」に関して詳しく述べるつもりはありません。
 いずれにせよ、ドラマとは緻密に計算されて作られていますから、構成・セリフ・場面などは、様々なジャンルのプレゼンなどにもいかせます。

 さて、話が逸れましたが、「テレビタレントイメージ」の話でした。
 ちなみに、矢田亜希子は11位、管野美穂が12位というのがちょっと低い気がします。矢田亜希子は、「ラストクリスマス」が8月時点では放映されていなかったから仕方ないかもしれませんが、管野は「大奥」「愛し君へ」があったのに...
 また、常盤貴子が14位にランクインしております。最近、ドラマには出ていないのに、結構、予想外のランクインでした。


 
 
 
[PR]
by gtt1469 | 2004-11-26 23:20 | ランキング