とりあえず、芸能・ドラマ・社会ネタを多く扱っていきますミャ★。よろしくお願いします。


by gtt1469
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 テレビ朝日が実施した「@data タレント好感度」の最新調査結果が7日、同局から発表され、男性部門では明石家さんまさんが10回連続の首位を獲得し、女性部門では女優、黒木瞳さんが初のトップに輝きましたミャ★。
b0067213_0152795.jpg 同局が昭和52年から毎年2回(平成4〜12年は1回)実施している調査で、関東地区からランダムに選んだ13歳から65歳の男女816人が調査対象になっていますミャ。
b0067213_0163446.jpg 女性部門で10回連続トップだった松嶋菜々子さんは2位。女優、竹内結子さんが前回の23位から5位に、上戸彩ちゃんが同22位から10位に躍進したようですガー。

 男性部門、女性部門で5位までにランキングされているのは、順に2位以降、SMAP、ビートたけしさん、所ジョージさん、爆笑問題/松嶋菜々子さん、柴咲コウちゃん、仲間由紀恵ちゃん、竹内結子さんですミャ★。

 とりあえず、さんまさんが第1位なのは納得できますガー。しかし、黒木瞳さんはなんの影響なのかミャ??? 松嶋菜々子さんを追い抜くほどのことを何かやりましたか??? gttには分りませんガー。

 でも、柴崎コウちゃんが5位に入ったのは、gttは嬉しいですミャ。歌も演技もうまい、柴崎コウちゃんなので、納得のいく結果ですガー。

 しかし、竹内結子ちゃんは相変わらずgttには不可解ですミャ。このブログで以前から書いたように、gttには竹内結子ちゃんのよさが分りませんガー。でも、映画の「いま、会いにゆきます」の影響であることは間違いないと思われますガー。「不機嫌なジーン」の視聴率も期待できそうですミャ。

 さて、問題は、矢田亜希子ちゃんと菅野美穂ちゃんが5位以内にランキングされていないことですガー。特に、矢田亜希子ちゃん「ラストクリスマス」主演なのですガー。なのに、なのに、なぜ、5位以内にランキングされないのですかミャ??? 好感度で言えば、1位をとっても、不思議ではありませんガー。なぜなら、今の日本人のタレントや俳優さんに欠けている、上品さと清潔感が、矢田亜希子ちゃんにはあるからですミャ★。 ああいう女性こそが、ランキングされるべきだとgttは強く主張いたしますガー。

 とりあえずは、次回の調査に期待いたしますガー。今回は仕方ない結果になってしまいましたミャ(涙)。
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-09 00:31 | ランキング
 12月27日から1月3日までのテレビ番組視聴率ランキングをBLOGしてみますミャ★。
 みなさんは、年末・年始とどんな番組をみましたか?????
 ランキングは以下のようになっていますミャ〜★。

第1位〜第5位
1 第55回NHK紅白歌合戦:39.3
2 第55回NHK紅白歌合戦:30.8
3 第81回東京箱根間往復大学駅伝競走・復路:29.9
4 第81回東京箱根間往復大学駅伝競走・往路:23.7
5 ゆく年くる年:22.5

 なんだかんだいっても、紅白が1位・2位を独占しておりますガー。gttが驚いたのは、駅伝って視聴率が高いのですミャ★。たしかに箱根駅伝は有名ですけど、ここまで視聴率が高いとは思いませんでしたガー。ゆく年くる年は、これを見ないと1年が終わった気がしないという人もいるので、通過儀礼的に見てるんですかミャ???

第6位〜第10位
6 踊るII 記念放送!!踊る大捜査線リピート:20.4
7 K−1プレミアム2004 人類史上最強王決定戦
Dynamite!! :20.1
8 笑ってコラえて!3時間とちょっとスペシャル:19.5
9 新春もズバリ言うわよ 細木数子の六星占術Vs豪華有名人メッタ斬り2005大予言
       SP:19.3
10 SMAP×SMAP 年の瀬大スペシャル!:18.8
10 踊る!映画SP・踊る大捜査線THE MOVIE2レインボーブリッジを封鎖せよ!:18.8

 やっぱり、「踊る大捜査線」の威力はすごいですガー。ドラマ部門だけでみると完全に1位ですミャ。ドラマのフジというのを見せつけてくれましたガー。でも、レインボーブリッジはもっと高いとgttは予想しておりましたが、意外と視聴率が低い感じがいたしますガー。あれだけ映画で騒がれた割には、ドラマの方に、視聴率が負けてしまっていますミャ。(P.S. 細木数子さん、すごいですガー。細木さん、一人で視聴率をとっているようなものですミャ★ gttも運勢を占ってほしいですガー)
b0067213_0461666.jpg

第12位〜第15位
12 PRIDE大晦日スペシャル男祭り2004:18.3
13 クイズ$ミリオネア今年の主役が全員集合スペシャル:18.2
14 いきなり!黄金伝説。特別企画:18.0
15 連続テレビ小説・わかば(27日):17.9

 ミリオネアはやはりすごいですミャ。細木数子さんが、たしか、1000万円を取ったと聞きましたガー。得意の占いで答えが分ってしまうのですかミャ??? ドラマでいえば、「わかば」は妥当なところですガー。でも、かつての「ちゅらさん」ほどのブームにはなっていませんミャ。NHKの連続テレビ小説にしてみれば、視聴率20%は超えたいところですガー。

 以上のランキングを見て思ったのですが、12月28日の「徳川綱吉 イヌと呼ばれた男」はどうしたんですかミャ??? gtt的にはまあまあおもしろかったと思うのですが、15位どころか、20位までにもランキングされていませんミャ。みなさん、見ていないのですかね???

 それに、NHKの「蝉しぐれ」もランク外ですガー。年末年始は意外とドラマはあまり見られないのかもしれませんガー。

 また、TBSで「世界の中心で愛をさけぶ」の再放送最終回を12月30日にやっておりましたが、こちらもランク外ですガー。同じ時間帯にやっていた、「踊る大捜査線」に完敗ですミャ★。やはり、セカチューは一度見たら、もう二回目は、「別に見なくてもいいや」というドラマなのですかね???

 同じくTBSの1月2日に放送された「星野仙一物語」もランク外ですミャ。やはり、石橋貴明さんというキャストがいまいちだったのですかガー??? でも、黒木瞳さんとの共演は、もう二度と見られないかもしれませんミャ★。

 他にも、「ウォーターボーイズ」「北の国から」なども放送されましたが、やはりこちらもランク外ですガー。ドラマの視聴率がふるわなかった中、「踊る大捜査線」だけはやっぱり、圧倒的な人気でしたガー。

 さあ、いよいよ冬クールドラマの開始が近いですミャ。今回はどんなドラマなのか、楽しみですミャ。
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-08 00:58 | ランキング
b0067213_0313184.jpg 17日にスタートする女優、竹内結子(24)主演のフジテレビ系月9ドラマ「不機嫌なジーン」の主題歌に、YUIちゃんのデビュー曲「feel my soul」(2月23日発売)が起用されることに決まりましたミャ★。

 びっくりするのは、YUIちゃんは、新人のシンガー・ソングライターで、しかも、この曲がデビュー曲なのですガー。

 月9ドラマの主題歌で、新人のシンガー・ソングライターのデビュー曲が抜てきされるのは異例の話ですミャ。YUIちゃんは「実感がわかない」と言いながらも、意欲を燃やしているようですガー。

 いきなり月9で全国デビューするというのは、尾崎豊さん以来の快挙だという声もあるくらいですガー。

 「不機嫌なジーン」は、以前にもブログしたように、竹内結子ちゃん扮する恋愛に不器用な動物学者の卵が、恋に研究に四苦八苦するストーリーですミャ。同番組の山口雅俊プロデューサーがドラマの世界観を決めかねていたとき、たまたま手元にあったYUIちゃん「feel my soul」のデモテープを耳にして、その透き通る高い声に感動したらしいですガー。「挿入歌で使おう」と考えていたが、「どうしても気になる」と山口氏自らスタジオに出向いて作業に立ち会ったのですミャ。

「ドラマの中心である主題歌に据えないわけにはいかない存在感と説得力があった」と、異例の新人シンガー・ソングライターのデビュー曲起用が実現したというわけですガー。

 YUIちゃんは福岡市出身の17歳の女の子ですミャ。「中途半端なぐらいだったら高校に行かないで、歌に生きた方がいい」と高校を中退するくらいですから、歌にかける情熱にはすさまじいものがありますガー。普通なら、保険として高校を中退して...と考えてしまうところですミャ★。でも、本当にすごいものを手に入れるには、保険なんてかけてる場合じゃないのかもしれませんガー。昔、GTOの中で、鬼塚先生が、「とりあえず学校卒業しとこうなんて保険かけてる奴が、天下なんかとれるか!!!」なんて言っていたのを、gttは思いだしてしまいましたミャ。

 そして、昨年4月に行われたソニーグループの新人発掘オーディションに応募して、約2万通の応募の中から10人前後残った最終選考に進んだのですミャ。

 エントリーは2曲だったが、「もっと自分の歌を聴いてほしくて」と計3曲を熱唱するあたりも、ふつうの新人ではありませんガー。床に座りあぐらをかいて、ギター1本で内に秘めたものを外に出すように歌いあげる姿に、審査員の1人は「学生服にギター1本で熱唱した、故尾崎豊さん以来約20年ぶりの大物が登場した」と語ったほどだったらしいですミャ。審査員全員が最高ランクをつけ、同社内のレーベル間で激しい争奪戦が起きるほどでしたガー。
 
 これで、また月9を見る楽しみが一つ増えましたガー。最近の月9の主題歌と言えば、織田裕二・カーペンターズ・クイーン・森山直太郎などだったので、今回は新人の歌手ということで、新鮮さがあるかもしれませんガー。「不機嫌なジーン」を見ようと思っている人、ぜひぜひ主題歌のほうも、楽しみにしておいてくださいミャ★。
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-07 00:55 | CD・歌
b0067213_0163128.gif

 公開中のアニメ映画「ハウルの動く城」(宮崎駿監督)が、今月2日で動員1000万人を超えましたミャ。

 公開から44日目での突破で、一昨年大ヒットした「踊る大捜査線THE MOVIE2」の47日目より速い記録的なヒットとなったようですガー。

 アニメの力は強くて、日本中を沸かした「踊る〜」にも勝ってしまうとは、「ハウル」はすごい勢いですガー。

 でも、「Dr. コトー診療所」「H2」「ショムニ」「エースをねらえ」など、漫画原作がドラマになって流行する時代なので、アニメの力は強大なのですミャ。
b0067213_020563.jpg 「ハウルの動く城」は、昨年11月20日の公開以来、今月3日までの累計動員数は約1044万人ですミャ。すごいですガーーー。「踊る2」が夏休み興行だったのに対し、「ハウル」は冬休み興行であることを考えると、驚異的な動員数であると言わざるをえませんミャ★。

 このままいけば、邦画興収ナンバー1の「千と千尋の神隠し」級のヒットになりそうな予感がいたしますミャ。

 しかし、gttの個人的な感想を言わせてもらえば、「ハウルの動く城」は、少し、ストーリーが分りにくいところがあるのですミャ。gttの読解力不足かもしれませんが、他のジブリの作品に比べて、「なぜその場面があるのか???」と思ってしまうところがありますガー。

 さらに、最後は、無理矢理かつ急いでハッピーエンドにもっていってしまった感が否めないですミャ★。「ハウル」を見た人、どう思いますか????

 でも、さずがにセリフはすばらしいですガー。「守るべきものができた。君だ」なんていうセリフは一度でいいから真顔で言ってみたいですミャ。でも、かっこいいハウルが言うから似合うのであって、gttが言っても、相手が引くだけですガー(涙)。

 さて、噂によれば、「ハウル」はかなりの期間、上映しているみたいなので、まだ見ていない人は、ぜひ言ってみるといいですガー。ハウルは木村君よりも美男子ですミャ(笑)。
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-06 00:27 | 映画
b0067213_0113870.jpg 2004年国内盤シングル/アルバム・ベスト5 CDチャート(オリコン調べ)が発表されましたミャ。gttに関しては珍しく、音楽のネタですガー。さて、ランクは次のようになっているようですミャ★。



▽シングル
<1>瞳をとじて/平井堅:83万枚
<2>Sign/Mr.Children:75万枚
<3>Jupiter/平原綾香:68万枚
<4>花/ORANGE RANGE:66万枚
<5>掌・くるみ/Mr.Children:65万枚


 「瞳をとじて」「花」はそれぞれ、「世界の中心で愛をさけぶ」「いま、会いにゆきます」の主題歌ということだけあって、やっぱり、売り上げがすごいですミャ★。

 しかし、gtt個人としては、ファンの皆様には申し訳ないのですが、平井堅さんも、ORANGE RANGEさんも、あまり好みではないのですガー。というよりは、あまり聴いたことがないので、聴かず嫌いなのかもしれませんミャ★。もし、お勧めの曲があったら、教えてください。

 Mr. Childrenはさすがなのですミャ。「Sign」はTBS日曜劇場「オレンジデイズ」の主題歌だったのですが、なかなかいい曲だと思いますガー。gttも何度かカラオケで歌ったこともありますし、着メロにしていた時期もありますミャ。

 でも、やはり一押しは「Jupiter」なのですガー。これは本当にすばらしい曲だとgttは思いますミャ。「愛を学ぶために〜孤独があるなら」「望むように生きて〜輝く未来を」という歌詞も非常にすばらしいのですガー。それに、平原さんの歌声がとてもうまくて、曲をさらに壮大に感じさせるのですガー。ちなみに、紅白でも、平原さんが一番よかったとgttは思うのですミャ。

 今度は、アルバムのランキングですガー。

▽アルバム
<1>Utada Hikaru SINGLE COLLECTION VOL.1/宇多田ヒカル:250万枚
<2>シフクノオト/Mr.Children:136万枚
<3>クイーン ジュエルズ〜ヴェリー・ベスト・オブ・クイーン〜/クイーン:122万枚
<4>EXILE ENTERTAINMENT/EXILE:117万枚
<5>Memorial address/浜崎あゆみ:106万枚


 宇多田ヒカルさんはさずがですが、gttとしては、なぜか和風な感じのする倉木麻衣ちゃんの方が好みなのですミャ。でも、宇多田ヒカルさんもかなりかなり歌がうまいし、詞もいいので好きですガー。でも、個人的にはあまり洋楽っぽくはしてほしくありませんガー。洋楽っぽいなら、洋楽を聴くほうがいいですミャ。
b0067213_0283216.jpg 浜崎あゆみさんが、5位というのが、gttは意外でしたガー。浜崎あゆみさんはもっと売れていると思っていましたミャ。シングルのほうにも浜崎あゆみさんはランクインしておりませんガー。曲をいっぱいだしているわりには、売れていないという印象を受けざるを得ないですガー。でも、紅白の浜崎さんは、とても素敵だったので、これからも、いい曲を出していってほしいですミャ。特に、浜崎さんは、詞の世界観がとてもすばらしいとgttは思うのですガー。

 今日は、音楽ネタでブログしてみましたガー。みなさんの、お勧めのアーティストや曲などを、ぜひぜひ紹介してください。

 
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-05 00:29 | CD・歌
b0067213_0165538.jpg 所属する吉本興業の女性社員(40)を殴ってけがをさせ、謹慎していたタレント、島田紳助(48)さんが、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」の正月特番に生出演し、68日ぶりに仕事復帰したようですミャ★。

 110秒にわたり「本当に、本当にすいませんでした」4回も深々と頭を下げて謝罪しました。実は、その後の会見で明らかになったことなのですが、謹慎中に沖縄で牛の世話をしながら引退を考えていたらしいですガー。

 ただ、もちろん、被害者との示談は成立していませんから、すべてが解決したわけではないのですガー。

 「何にもないところで、島の人たちと一緒に牛の世話をしながら、いろんなことを考えさせてもらいました」と紳助さんは言っておりますが、いろんなコトとは具体的にどんなことかをちゃんと話すべきですガー。

 引退は考えていたとはいえ 、「でも自分1人の問題じゃない。ここでやめたらアカン。恩返しをしなくては」と、ファンの手紙や後輩たちの後押しで考え直したらあしいですミャ。それを決心するまでには、これまでの人生で味わったことのない苦痛の日々を過ごしていたらしいですガー。謹慎から最初の50日間は一歩も大阪府内の自宅から出ることもできず、食事ものどを通らず、眠れない生活だったそうですガー。

 ここまで言われると、なんか紳助さんの復帰をお祝いしたくはなりますが、女性に暴行したことを追求されたときに、最初は、嘘をついていたことが思い出され、gttとしては、紳助さんが、本当に心から反省しているのか、???マークがついてしまうのですミャ。

 日本人というのは、謝罪の涙や頭を下げる行為に弱いですガー。しかし、涙や頭を下げる行為で感情的にその人を許してしまうと、本質的な問題が見えなくなってしまいますミャ。こういったことは、よく、政治家の世界でも起こりえますガー。

 ただ、今回の復帰については「まったく嬉しくなかった。あと半年か1年ぐらいは謹慎していた方が気が楽だった」とも言っているのですガー。緊張した面持ちで現れた紳助さんは、お茶の間にも聞こえる声で、「ハーッ」と深呼吸し、声を震わせながら「今回の件で多大なるご迷惑をお掛けしました。本当に申し訳ありませんでした」と言って深々と頭を下げた。紳助さんを悪く言うわけではにのですが、ここでも、日本人の心を揺さぶる、頭を下げる行為が登場するのですガー。しかし、形だけの謝罪はいくらでもできるのですミャ。これから、紳助さんが、どういった言動をするのか??? 真価が問われるところなのですガー。

 被害者の女性社員に対しても「本当に申し訳ないことを、本当に2カ月ちょっとの間に深く反省していました。今後も誠心誠意対応していきたいと本心から思っております」とさらなる謝罪を行い、なんと、“本当に”という言葉は9回にも及びましたガー。ここまで言えば、お茶の間のみなさんは、紳助さんを許したくなる気持ちになるのですが、何度もgttが述べましたように、本当に紳助さんが、心の底でどう思っているかがgttには分らないのですガー。

 視聴者からの厳しい意見や励ましの言葉に対しても、「その言葉に応えられるよう、精一杯人間として質を高めて精進していきたい」と約束した。頭を下げること4回、最後の謝罪は8秒間もうつむいたままでしたガー。

 会見の最後に「こんな状態でどこまでやれるかはわからない。でもやれる限りは頑張りたい」と決意を新たにしましたガー。が、示談には至っておらず、相手の女性社員は法廷で争う構でいますガー。紳助さんの誠意が被害者の女性や法廷に届くかどうかは微妙なところだと思いますミャ。

 紳助さんは、もともと口がうまいタレントさんだけあって、謝罪の仕方はパーフェクトだと思いますミャ。でも、何度も言うように、頭を下げてるという、いかにも日本人的同情をかう行為では、物事の本質は見えてこないですし、被害者の女性も納得はしないのですガー。

 しかし、芸能界というのは、多少甘い世界ですガー。なっちにしても、紳助さんにしても、悪いことをしても復帰できてしまうのですガー。しかも、たった2ヶ月くらいの謹慎で戻れるのですミャ。一度、そういう騒ぎがあったら、二度と復帰できない世界もたくさんあるのですガー。
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-04 00:41 | 芸能ニュース
b0067213_0175181.jpg 昨年大みそかに放送された第55回NHK紅白歌合戦の平均視聴率(総合テレビ)が2日、ビデオリサーチから発表されましたミャ★。

 関東地区は前半(午後7時半〜9時20分)30.8%(前回35.5%)・後半(9時半〜11時45分)39.3%(同45.9%)で、後半は2部構成になった1989年以来最低、初の40%割れとなってしまいましたガー。関西地区も前半28.5%(同37.0%)、後半38.6%(同45.7%)と過去最低ですミャ。
 
 NHKは「多メディア、多チャンネル化が進み、衛星放送や地上デジタルなどでも相当数の方にお楽しみいただいたと思う。視聴率は視聴者の反響を知る一つのバロメーターとして、さまざまな角度からじっくり分析したい」とのコメントを発表していますガー。なんか微妙なコメントです。もっと率直な感想を聞かせてほしいですミャ。

 そもそも、紅白は、ミスチル・サザン・中島みゆきさんなどが出場しないのが視聴率の低下にもつながっていますガー。さらに、歌と歌の間に入る、歌手からの応援がメッセージが寒すぎて、全くおもしろくないのですガー。
b0067213_0364834.jpg でも、上戸彩ちゃん・平原彩香さん・aikoさん・浜崎あゆみさん・モーニング娘。・倉木麻衣さん・大塚愛ちゃんなど、視聴率を取りそうな歌手が出ているとは思うのですミャ。でも、白組の布陣が弱いのですガー。白組にもっといい人が出たら、視聴率はUPすると思いますミャ。

 そもそも、今回の紅白は、出場者一覧を見ただけで、明らかに紅組が勝つということが簡単に予想できてしまうメンバーでしたガー。これまで、紅組VS白組が27対27で同点だったので、「今年はどちらが勝つか?」ということをもっとアピールして、 しかも、紅組と同じくらい、強い歌手を白組にも用意すれば、もっと視聴率は取れたと思いますミャ★。

 gttも、紅白を見ていましたが、本当にすばらしいと思ったのは、平原さんだけですガー。さらに、キャラクターとしてもおもしろかったのは大塚愛ちゃんですガー。彼女の関西弁のノリは、とても好感度がもてるのですミャ★

 それに対し、白組は印象深い人が全然出ていませんでした。いや、正確に言えば、印象深くても、紅組の歌手に押されてしまって、白組の各歌手の印象が薄れていましたガー。

 ちなみに、、同時間帯の民放はTBSの「K−1プレミアム2004」
20.1%(関東地区、前年19.5%)と、紅白の裏番組で初の20%超えを記録したほか、フジテレビの「PRIDE男祭り2004」第2部18.3%(同17.2%)と格闘技が好調だったようですガー。

 紅白の視聴率が民放に取って代わられる日がくるかもしれないのですミャ★。その意味でも、今年の紅白は、白組に、いかにいいメンバーを集められるかにかかっているとgttは思いますガー。(でも、女性歌手の方が、男性歌手よりもヒットを放っているから、必然的に、紅組が強くなるのかもしれませんガー。)
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-03 00:33 | TV
 b0067213_143392.jpg本日は、期待度注目度トップクラスの「救命病棟24時」(1月11日スタート)に関してブログしてみますミャ★ 前にも述べました通り、フジテレビのドラマは月9だけでなく、火曜の21時や22時、木曜22時のドラマなどにもすばらしいものが多いですミャ★。さすが、ドラマのフジですガー。

 さて、「救命病棟24時」は、その時代時代の救急医療における問題点をベースに、過去2回、それぞれ独自の切り口をもって放送されてきましたガー。

 第1シリーズでは24時間休むことのない大都市の救命センターに勤務する医師たちの過酷な日常をベースにした人間模様が、第2シリーズでは新しくできた救命センターのチームワークができるまでの人間模様が描かれていました。

 そして、今回の第3シリーズでテーマとするのは「大規模災害時の救急医療」ですミャ。中越地震・スマトラ沖地震、そして、これからやってくるだろうと予想されている、東海地震のことをふまえれば、救命救急の現場が抱える問題として、今、最も緊迫した、現実味のある課題であると思いますガー。

 特に大地震に関しては、むこう30年以内に東京にM7クラスの直下型の地震が発生する確率が70%であると、政府から発表され、私たちの身にいつ降りかかるかもしれない、最も身近な危機であるだけに、このドラマが訴える内容は、非常に緊迫感があり、重要なものになるだろうと思いますミャ。

 今回は、大地震が東京直下で発生した場合を想定し、真っ向から命と向き合う医療者たちの姿を中心に、患者、その家族、と同時に震災に立ち向かう消防官や行政サイドの姿を、愛と感動を交えて描かれています。
 
 このようなドラマを見ることで、我々の災害に対する意識が少しでも高まればよいと思いますガー。gtt的には、災害に対して唯一とれる積極的な手段は、地震そのものが防げない以上、「みんなが事前に備えておくこと」が大切であると思うのですガー。このドラマがそのきっかけになりそうな気がいたしますミャ。

 さて、主演は、もちろん、江口洋介さん・松嶋菜々子さんですガー。さらに、脚本が福田靖さんによって書かれていることからも、このドラマへの期待度がUPいたしますミャ★。福田さんといえば、催眠・モナリザの微笑・HERO・陰陽師・特命係長 只野仁・太閤記 サルと呼ばれた男・海猿・ワンダフルライフ・徳川綱吉 イヌと呼ばれた男などの脚本を手がけている有名脚本家ですガー。

 それでは、gtt芸能が、「救命病棟24時」のストーリーを簡単にお伝えいたしますガー。
 b0067213_15219.jpg 発展途上国で医療活動を行っていた天才外科医・進藤(江口洋介さん)は、仲間の医師の死を受け、遺族に遺品を残すために日本に戻ってくるのですミャ。そして、訪れたシンポジウム会場で、かつての同僚・楓(松嶋菜々子さん)と出会うのですガー。

 一人前に救命医として働いていた楓ちゃんは、海外へ転勤する裕樹(石黒堅さん)からプロポーズを受け、未練を残しつつも医療現場を離れる覚悟でいましたが、進藤との再会で気持ちが揺らいでしまうのですミャ。進藤が日本を離れる前に再び会うことを約束した2人だったが、その日、なんと、東京が直下型の大地震に教われてしまうのですガー。...と、ここまでが第1話の大体のストーリーで、第2話では、東京大地震の混乱の中での患者に治療をするのですが、進藤が、治療する患者と、治療しない患者を選ぶと宣言してしまうのですガー。この辺りで、早速、楓との対立が起こりそうな予感がいたしますガー。

 実は、「救命病棟24時」は、1月4日にスペシャル番組も放送される予定になっているのですガー。

 「救命病棟24時」が再び、高視聴率を取りそうな予感ですミャ★。視聴率が月9に勝ったりしたらおもしろい現象ですガー。
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-02 01:05 | 新ドラマ情報
謹賀新年
明けましておめでとうございます。昨年、gttのブログにお越しくださったみなさん、コメントを残していただいたみなさん、ドラマや映画などのエントリーをしていただいたみなさん、本当にありがとうございました。2005年度もgttのブログをどうか、どうか、よろしくお願いいたします。

 さて、gttが、2005年度一番にブログいたしますのは、1月2日の19:00から、地上波初登場の映画、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」に関してですミャ★。


 b0067213_0514862.jpg この映画は、 1997年1月から3月までフジテレビ系列で放映されたシリーズ「踊る大捜査線」の映画版2なのですガー。

 警察機構を「本店」=警視庁と「支店」=所轄・湾岸署という会社組織に置き換え、権力争いや署内の人間関係を描き、 アクションを主軸とした従来の「刑事モノ」の路線とは一線を画した「全く新しいタイプのドラマ」として好評を博し、 以降生み出された刑事ドラマに、数多くの影響を与えたのですミャ。
 
 ドラマシリーズを皮切りに、2つのスペシャル特番を経て、翌年98年10月に「踊る大捜査線 THE MOVIE」が封切られるや、 空前のメガヒット!年を跨いでの興行で興行収入101億、動員700万人、日本映画興行史上歴代5位という驚異的な成績を残したのですガー。 またビデオ・DVDリリースで当時数々の売上日本記録を樹立する等、「踊る大捜査線」シリーズが、あらゆるメディアにおいてムーブメントを作り上げた事は記憶に新しい現象ですミャ。
 
 また、普及途上にあったインターネットでは、ファンとの相互コミュニケーションから社会現象まで発展した最初のケースとなり、公式サイトへの会員登録者は異例の2万人を集めたのですガー。
 
 そして、5年後、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」が作られたのですミャ。

2005010113b0067213_0544194.jpg この映画は、ほとんどの方がすでに見られていると思いますが、道案内、迷子、交通渋滞整理など地味な業務が日常を占めていた湾岸署に、特別捜査本部が設置される殺人事件が発生するのですガー。 折しも、湾岸署管内には、複数の凶悪事件が連続して発生し、青島、すみれ、雪乃、和久らは、捜査に取りかかっていた。 殺人事件特捜本部長には、初の女性キャリア沖田が任命され、室井がそのサポートをすることになるのですミャ。この沖田というのが大変なくせ者で、所轄を馬鹿にしており、所轄の捜査員は組織のコマとしかみてないのですガー。沖田管理官のセリフ「事件は会議室で起こっている」という発言は、青島に対する挑戦なのですミャ★。

 青島らの必死の捜査をあざ笑うがごとく、第2の殺人事件が起きるのですガー! 第一発見者から重要な証言が得られ、被疑者に辿り着くために、 本庁へ栄転した真下が特命を受け、湾岸署に呼び寄せられる。交錯する様々な事象、動機の見えない殺人事件、警察機構内部に蠢く不穏な動き、 そして、日々”増殖”するお台場は、捜査員達の目をくらましていく。地図上にない道が存在し、新たなトンネルが建設され、大都会の中の迷宮と 化したこの街から、青島ら湾岸署員は、被疑者を確保できるのか??? というのが全体のストーリーですガー。

b0067213_101075.jpg 実は、地上波初になるこの映画を見てもらおうと、12月30日と31日に、「踊る〜」のドラマ全話が一気に放送されたのですガー。「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」の視聴率を取ろうというフジテレビの魂胆が見え見えなのですガー。もちろん、これは、真下さんや室井さんが主演の映画をヒットさせるためのフジテレビの戦略でもあるのですガー。さらに、ドラマのCMの間に、しつこく、1月の新ドラマの宣伝もしまくっていたのですミャ。やはり、2005年度も、フジテレビはドラマに対して気合いが入っているのですガー。

b0067213_14431.jpg さて、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」は、まだ見ていない人も1回みた人も、ぜひぜひもう1度見てほしいですガー。2、3回見てもおもしろい、興奮する映画ですガー。

 室井さんが、沖田管理官に代わって指揮をとるときのセリフなどには、かっこよすぎてしびれるものがありますミャ。それに、青島の、「レインボーブリッジ、封鎖できません」というセリフもなんかかっこいいので、gttは大好きですガー。


b0067213_163625.jpg それに、すみれさんのセリフ、「私たちは、やってはいけないと言われるような仕事をしているんですか?」という言葉にもジーンとくるものがありますガー。すみれさんの、こうした強気で信念をもった仕事の姿勢は大変gttも共感いたしますガー。

 でも、そのすみれさん...なんと...犯人に撃たれてしまうのですガー。gttが映画館でそのシーンを見た時には、さすがに唖然としてしまいましたミャ。劇場も、「ええっ!!! マジで!!!」などと、一瞬、騒然といたしましたガー。でも、すみれさんは、なんとか一命を取りとめるのでよかったですガー。

 でも、この映画は、雪乃さんの見せ場がない気がいたしますガー。

 それに、印象に残ったシーンと言えば、青島と室井が湾岸署内の自販機がある場所で、隣り合わせに座るシーンですガー。以前、背中を向き合わせて座っていた場面との対比がおもしろいですガー。青島と室井が、心理的にさらに近くなった証拠ですミャ★。

 仕事上、同じ信念をもった人が近くにいるということは、自分の励みにもなるし、大変、すばらしいことだとgttは思うのですガー。

 さて、新年初のブログは、「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」に関してコメントさせていただきましたガー。

 実は、鈴木亜美ちゃんが、エイベックスに移籍するというニュースもあり、どちらをブログしようか迷ったのですが、鈴木亜美ちゃんのことは、とりあえず、エイベックスに移籍したという事実だけ、皆さんに報告させていただきますガー。

 それでは、1月2日の「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」をぜひぜひ見てください。
[PR]
# by gtt1469 | 2005-01-01 01:16 | 映画
b0067213_0232867.jpg gttは、12月30日は、仕事納めで、家で「白い巨塔〜最終章〜」を見ましたガー。このドラマは、やはり、何度見ても、未来に残る名作だと感じるのですミャ★ 普段なら、すでに放映されたドラマはブログせず、これから放映されるドラマをブログしますが、今日は、特別に、「白い巨塔」を振り返ってみたいと思いますガー。

 gttは、財前先生の生き方には非常に共感します。表面上は権力や地位を強くもとめて、仕事をしているのですが、それ以上に、仕事に対する真摯な真面目さが伝わってきます。財前先生が、肺がんに犯された後、病院の屋上で、黒木瞳さんに、「自分の生き方は間違っていたのか?」みたいなことを言うのですが、黒木瞳さんは、肯定も否定もせず、ただ、「あなたが好き」とだけ言うのですガー。

 これは、財前先生の生き方や考え方だけではなく、財前先生のすべてを心の奥底から認めているということですガー。財前先生のすべてを受け入れているのですガー。

 さらに、矢田亜希子ちゃんは、東先生のお嬢様という立場で、一見、財前先生をあまり気に入ってはいないように見えるのですが、財前先生亡き後、里見先生に、「私も財前先生のように強く生きていきます」と言って、財前先生の生き方を理解するのですガー。

 いつもなら、ここから、矢田亜希子ちゃんの話に発展しますが、今回は自制いたしますミャ。

 それに対して、里見先生は、財前先生とは逆のタイプですガー。しかし、ここで、大切なのは、考え方こそ違えど、財前先生も里見先生も、「医学の進歩」というのを一番に考えているのですガー。特に、財前先生が、「医学の進歩」のことを一番に考えていたということは、財前先生が里見先生に残した遺書からもはっきりと伺えるのですガー。

 こういう意味でも、gttは財前先生の生き方に共感できるのですガー。

 しかし、財前先生は、病床に伏して、死の直前に、お見舞いにかけつけた、鵜飼学長に、一喝、「君は誰だ? 出て行きたまえ」を言うのですガー。それに対し、同じ、意識が朦朧としている中でも、里見先生のことははっきりと認識するのですガー。この場面の対比は、gtt的にも非常に印象深いものですミャ。

 今まで鵜飼学長に従ってきた財前先生が、鵜飼教授を否定し、里見先生と、進むべき道は違えど、心は共有していた証拠なのです。このように、進んでいる道は違っていても、目指すべきものは同じだということは、日常の仕事における人間関係でも多々、経験することですミャ★。

 その意味で、財前先生は、死の直前、鵜飼教授の元から離れ、真の意味での「医学の進歩」を目指す財前先生を見せてくれたのですガー。

 以上、gttが印象に残ったセリフや場面を簡単にブログしてみました。

 これで、12月31日、今年のブログは終わりですミャ。gttのブログにお越しくださったみなさんに、心から感謝いたします。どうか、2005年度もよろしくお願いいたします。それでは、よいお年を...

 
[PR]
# by gtt1469 | 2004-12-31 00:46 | ドラマ話